merアプリ ライフスタイル 人間関係って難しい!大人になっても大切にしたい友達って?

人間関係って難しい!大人になっても大切にしたい友達って?

人間関係って難しい!大人になっても大切にしたい友達って?

 2017.12.14

大人になればなるほど、結婚、出産、お仕事など色々なライフイベントが重なって、友達と過ごす時間が短くなるのは仕方のないこと。
でも、大丈夫♡ いつまでも友達としていてくれる人は、必ずいます。ただ今のうちから、大切にしたい人と少しだけ距離を置きたい人、整理整頓をしておく必要はあるのかも…。今回は、大人になっても大切にしたい友達を見つける方法をご紹介します。

一緒にいて居心地のいい人・そうではない人のリストをつくる

ライフスタイル画像

大人になってから慌ただしい毎日の中で人間関係を整理しようと思っても、なかなかそんな時間を見つけられません。そうこうしているうちに結婚や出産と目まぐるしくステージが変わり、自分にとって誰が大切なのか、そうではないのかをじっくり考える時間がなくなってしまいます。

今年の年末年始はいつもよりスピードを緩めて、自分の周りの人間関係を少しスッキリさせておきましょう。まず紙とペンを用意して、一緒にいて居心地のいい人とそうではない人のリストをつくります。誰にも公開はせず、自分だけのリストですから、書きたいことをそのまま書いてください。

ポイントとしては、一緒にいるときにプラスのエネルギーが流れるかどうかです。「彼女といると楽しい!前向きになれる!」「彼女と会うと、自分がリセットされる」など何かしらプラスの方向へ動き出すなら、自分にとって必要な人。

一方「自分の話をしようと遮られる」「一方的に自慢を聞かされるだけで面倒くさい」と、会うことすらも抵抗を感じる人とは、相手に気づかれない程度にそっと距離を置きましょう。

一方的な幸せ自慢はそっとオフに

ライフスタイル画像

20代前半ではまだそこまでラッシュは来ていないはずですが、25歳を過ぎると、あっという間に結婚ラッシュが始まります。そして休む間もなく、出産ラッシュも同時にスタート。

結婚ラッシュはそもそも1回限りではなく、最近では28-29歳の第2次、34-35歳の第3次まであるともいわれています。不思議なことに、該当する年齢に入ると、本当に怒涛のラッシュが巻き起こるのです。

ここで一つ問題になるのがSNS。
結婚以上に出産ラッシュに入ると、あらゆるところで子どもに関する自慢が始まります。今の段階で、すでに幸せ自慢をする傾向のある人は要注意人物。あまりにも一方的すぎる投稿は見ないのが一番ですが、たまたま目に入ったら、右から左にさらっと受け流して。

どのように幸せ自慢をするか、その方法や見せ方によっても、付き合うべき友人が変わります。

「適度な距離」のお付き合いを意識する

ライフスタイル画像

20代~30代は一番揺れ動く時期です。
どんな道を選んでも、本当に今の選択肢でよかったのか、もっと他に道があったのではないかと模索する時期。

たとえ結婚をして幸せな家庭をもっていても、みなさんそれぞれ葛藤しながら日々過ごしています。だからこそ「絶対に友達ね!」「ずっと親友だから」と、友人たちを拘束するような発言は基本的にNG。

恋人の理論と同じで、どんなに離れる時期があっても、本当にお互いがお互いを必要としていれば、また必ず一緒に打ち解け合える日が来ます。無理やり友情を固めても、お互いに疲れるだけ。
大人になってきた今だからこそ、どんな友人とも適度な距離を保って♡

お互いに自立しているからこそ本物の友達

ライフスタイル画像

30歳になっても「親友」という言葉を使い、お友達ごっこをしている大人はたくさんいます。なかには、これ以上友人を失いたくない不安から友達を囲い込み、グループを作る人もいるほどです。

でもよく考えてみると、お互いに依存し合っている友人たちほど、あっという間に離れていたりもするものです。
「あれだけ仲良かったのに?」と疑問に感じた経験があるでしょう?お互いに自立しているからこそ、本物のお友達になれるんです♡

依存せず、それぞれの世界を確立し、どうしてもというときは寄り添い合う…。相手の領域に踏み込みすぎると、迷惑がられちゃうかも。

ライフスタイル画像

どんな人も大人になると、学生自体のような“友達”は減る傾向にあるでしょう。
それは抵抗できない大きな変化で、それだけ年齢を重ねてきた証拠でもあるんです。

今、側にいてくれるお友達とこれからどんな日々を過ごしていきたいのか。自分にとって居心地のいい人は誰なのかを、冬休みの時間を使って考えてみるのも悪くない♡


文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る