merアプリ ライフスタイル 意外とあなたもやっている!? 彼のスケジュールを把握したがるのは喧嘩のもと

意外とあなたもやっている!? 彼のスケジュールを把握したがるのは喧嘩のもと

意外とあなたもやっている!? 彼のスケジュールを把握したがるのは喧嘩のもと

 2017.11.28

彼氏から「スケジュールを共有しない?」と提案され、とりあえずスタート。実際に報告しあう中で正直「面倒くさい」と感じている人も多いのでは?

最初のうちは彼の動きも分かってありがたかったけど…。面倒くさいことをいつまでもやっていられない!喧嘩のもとになりがちな“スケジュール共有”の落とし穴とは・・・?

まず、どうやってスケジュールを共有しているの?

ライフスタイル画像

気になるのは、スケジュールの共有方法。
なかにはグーグルカレンダーを使用しているカップルもいるようですが、最近では二人でスケジュールが共有できるように専用のアプリが登場しています。それぞれが予定を記入すると、相手のカレンダーに反映され、お互いの様子が分かる仕組み。

2人の記念日や誕生日、場合によっては女性側の体調の様子まで共有できるため、一見便利ですが、始めるとしたらお互いに負担のかからないやり方を選ぶ必要がありそう!
どこまでの予定をリアルタイムで更新するのか、ルールも決めないと喧嘩の原因に。

また、アプリを使わない派は、1か月の予定を記入する前に手帳のマンスリーページをコピーし、わざわざ二人専用のスケジュール張を用意するカップルもいました。

喧嘩の原因になりやすい理由 「どこまで素直に書けばいいのか分からない」

ライフスタイル画像

スケジュールを共有する最大のデメリットは、どこまで素直に書けばいいのか分からないところです。いくらラブラブなカップルとはいえ、異性の友人たちとの関係をまるっきり断つわけにはいきません。

スケジュールを共有せずにいれば、飲み会に参加していようと、男友達に会っていようと、バレなければ二人仲良く過ごせます。しかし、だからといってそのまま素直に書くのは抵抗がありますよね…。

おそらく、≪男友達とお茶をする≫と書いた途端に彼からのLINE通知が届くでしょう。
実際に彼氏と細かくスケジュールを共有している友人に聞くと「どこまで書いたらいいのか分からないし、ちょっと面倒くさい」と愚痴をこぼしていました(笑)

スケジュール共有が喧嘩の原因になりやすい理由② 「お互いのことを知りすぎても喧嘩の原因に」

ライフスタイル画像

カップルだからとはいっても、お互いのことをすべて知りすぎても喧嘩の原因になります。そもそも、突発的に入った用事も書くのかどうか迷いませんか?

仕事帰りに、たまたま友人と会うことになったら、その用事すらもかかなければいけないとなると、若干面倒くさいような…。もし、彼からスケジュール共有を提案されているなら、おそらく彼女の行動を把握していたいと思っているからでしょう。

その背景には「束縛」という文字がチラついている気がします。お互いのことをあえて知らないからこそ、カップルとして成立する部分もあるんです。
彼ともよく話し合って、スケジュールを共有したほうがいいのかを検討してみて!

スケジュール共有が喧嘩の原因になりやすい理由③ 「いちいち書いていられない!」

ライフスタイル画像

最初はお互いの予定が分かって、共通の予定を立てやすいと思っていても、それは本当に最初のうちだけ。

そもそも、自分の手帳ですら、空白スペースが多い中、彼とのスケジュールを常に更新できるほどの時間的な余裕があるのか、という問題があります。
何をするにしても、最初は楽しめるけど、三日坊主になるのが目に見えているなら、安易に始めないほうがいいでしょう。

そもそも新しい予定が入るたびに自分の手帳ともう一つのスケジュール管理表をつくるほど、女の子は暇ではないかも…。


ライフスタイル画像

彼氏とスケジュールを共有したからこそ、予定が立てやすく、楽しい時間が増えるかもしれません。ただその一方で、彼にすべてを伝えなければいけない義務感も発生します。

あくまでも、お互いに自由に過ごしていたいなら、スケジュール共有のやり方・実施するかどうかまで見直したほうがよさそう♡

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る