merアプリ ライフスタイル ホワイトデーにお返しを返さない男子の心理と対処法

ホワイトデーにお返しを返さない男子の心理と対処法

ホワイトデーにお返しを返さない男子の心理と対処法

 2018.03.08

もうすぐホワイトデー。
バレンタインを渡す側としてはギブアンドギブといきたいところですが、実際はテイクがないと、やっていられない!

ここは一つ彼女のために、しっかりとお返しをしてほしいですね♡
しかし現実は、チョコだけ美味しく召し上がってホワイトデーをうっかり忘れる男性も多いようで…。

今回は、ホワイトデーにお返しを返さない男子の心理と対処法をご紹介します。

■イベントに興味がない

ライフスタイル画像

ホワイトデーにはお返しをするもの、と言うのが女子の意見。
よほどの事情がない限り、お返しは、もらえるものですが、なかには、あえてお返しをしない男性もいるようです。

それは一体なぜかというと…そもそもイベントに興味がないから!そんな男性は、いないと信じたいところですが、実際にイベントには興味がないからと、もらうだけもらってお返しをしない人がいるとか。

女子としては、あげたんだから何か用意しろ、と言いたい気もしますが、興味がないものを無理やり強制させるわけには、いきません。

どうしてもお返しをしてくれないなら、それが彼のスタイルだから、最終的には諦めるしかないのかも…。「お返しがほしいな」と言ってみてもダメだったら、ギブアンドギブ精神♡

■「お返しはいらない」をそのまま受け取っている

ライフスタイル画像

バレンタインを渡すとき、つい意地を張りたくて「お返しは、いらないから」とかっこつけていませんか?

彼がかなり鈍感の場合、彼女から言われた言葉をそのまま受け止めている可能性があります。おそらく「何でお返しをくれないのよ!」と怒ったところで、彼からしてみれば「だって要らないって言ってたじゃん」と、自分がなぜ怒られているのかも分からないでしょう。

ホワイトデーを期待しているなら、安易にデキる女子ぶらないことが大切。

むしろ「ホワイトデー楽しみにしているからね」と、思っていることをそのまま口にした方がお返しをもらいやすくなるでしょう。彼の前では、かっこつける必要はありません。一人で空回りしないように気をつけて!

■どこか気持ちが冷めている

ライフスタイル画像

よほどの事情がない限り、わざわざプレッシャーをかけなくても、彼はお返しを用意してくれるでしょう。

彼が記念日や誕生日を意識しないタイプならともかく、今までのイベントに関しては、きちんと贈り物の習慣を守れてきているなら、きっと現状に不満があるはず。相手に対して何かモヤモヤしていれば、ホワイトデーのしきたりを知っていても、行動に移したいとは思えません。

あきらかに彼の態度が変わっているなら、ホワイトデーのお返しを要求している場合ではないのかも……。はっきりとした理由が分からないまま、一方的に彼を怒らないように、それだけは注意して!

★ホワイトデーのお返しをもらう方法「少しずつプレッシャーをかけておく」

ライフスタイル画像

ホワイトデーのお返しをもらうためには、相手の負担になりすぎない範囲で、少しずつプレッシャーをかけておくことが重要です。

そもそも、バレンタインとホワイトデーは、どこか盛り上がり方が違います。圧倒的に盛り上がるのは、バレンタイン。

彼がホワイトデーのお返しをうっかり忘れてしまうのも、ホワイトデーという認識がやや低いからかもしれません。でも前々から「ホワイトデー楽しみにしているね」「もうすぐホワイトデーだよ♡」と、やんわりとプレッシャーをかけておけば、彼も何かしらの準備には、とりかかるでしょう。


ホワイトデーにお返しを返さないのは、きっと、それぞれ事情があってのこと。
とはいえ、バレンタインを渡している以上は、忘れてほしくない!

ホワイトデー当日に向けて、彼が忘れないように、ちょこちょことリマインドしてあげて♡

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る