merアプリ ファッション 小さいさんだからこそ可愛い 155cm以下のマキシ丈コーデを徹底ガイド

小さいさんだからこそ可愛い 155cm以下のマキシ丈コーデを徹底ガイド

小さいさんだからこそ可愛い 155cm以下のマキシ丈コーデを徹底ガイド

 2018.08.04

身長が低いと何を着ても丈が長くなりがち。だからこそ、小さめ女子にとってマキシ丈コーデは攻略必須!
小さいさんだからこそ似合うマキシ丈ボトムスの選び方、着こなし方をまとめました。

背が低くてもロングパンツを履くには?

■フレアシルエットが脚長効果◎
■丈はヒールで調整しちゃう
ファッション画像

背が低い人にオススメなのが、脚のラインを拾わないフレアパンツ。ワイドパンツの中でも、ボリューミーすぎないすっきりとしたシルエットが理想的です。

トップスもジャスト丈でバランス良く着こなし。花柄×ピンクを大人可愛くまとめられるのは小さいさんならでは!

[荒井愛花・151cm]ブラウス4500円/クリスプ パンツ7900円/メリージェニー 麦わら帽子5080円/フラワー サンダル8900円/コントロールフリーク
ファッション画像

「パンツの丈が長すぎる」「裾を切れない」という“小さいさんあるある”は、ヒールの高さで解決! トレンドの厚底サンダルなら歩きやすくて安心です。

ベルト付きワイドパンツは小さめ女子の強い味方。トップスをINして裾広がりのシルエットを強調しましょう。

[荒井愛花・151cm]ワイドパンツ4900円/バックナンバー その他モデル私物(トップス/フォーエバー21 サンダル/クリスプ)

マキシスカートは“落ち感”素材ですっきり

■柔らかい素材とコンパクト感が可愛さを強調
■あえてのフラット靴
ファッション画像

小さいさんのマキシ丈スカートは、ボリュームがありすぎると負けてしまうのでストンと落ち感のある素材がBEST。

Tシャツ+チュールスカートの組み合わせなら、華奢な雰囲気満載で守ってあげたくなるような可愛さ! 足元はスニーカーなどぺたんこ靴を合わせるとより愛され感のあるコーデに。

[江本るり恵・153cm]モデル私物(古着のTシャツ/フラワー スカート/古着で購入 スニーカー/ナイキ) 
ファッション画像

柄スカートをはくなら、断然小さめ柄がオススメ。ドットや小花柄などレトロなスカートがハマるのが小さいさんの特権。
細めのプリーツがさりげなく縦ラインを強調。

さらに足の甲が見えるバレエシューズなら、背が低くてもぐっとバランスが良く見える!

[三戸なつめ・153cm]モデル私物(古着のブラウス/「ガイジン」で購入 インナーに着た古着のタンクトップ/「フラミンゴ」で購入 スカート/ローリーズファーム ユーズドの靴/ジミーチュウ)

スタイル良く見せるなら絶対“Aライン”

■台形ボトムが頼りになる
■バランスの決め手は帽子
ファッション画像

今季トレンドの台形スカートで作るAラインコーデ。ほど良いボリューム感と裾広がりのシルエットで、小さいさんのスタイルアップを力強くサポート! ウエスト位置は高めにはくのがお約束。

仕上げに帽子をかぶることで全体の重心が上がるので試してみて。ベレー帽などコンパクトな帽子を選ぶのがコツ。

[荒井愛花・151cm]ブラウス3900円、スカート4900円/ともにローリーズファーム ベレー帽5900円/カオリノモリ ベルト790円、靴1990円/ともにGU バッグ3990円/カシータ
ファッション画像

ゆるっとしたワントーンコーデも、全体でAラインを作るとうまくいく! フレアシルエットのワイドパンツを投入しつつ、帽子で目線は上に。

ここでもトップスはINして着るのがポイント。ハイウエストでゆるコーデを攻略しましょう。

[柴田紗希・154cm]トップス3900円/セポ 羽織ったブラウス3900円/ダブルクローゼット パンツ3990円/アース ミュージック&エコロジー 帽子2990円/リーボック サンダル7900円/キャセリーニ


撮影/芝崎テツジ・真名子
スタイリング/佐藤初音・東里美

関連した記事

関連記事をもっと見る