merアプリ ライフスタイル 憧れだけど大変そう!好きなことを仕事にしながら働き続ける方法

憧れだけど大変そう!好きなことを仕事にしながら働き続ける方法

憧れだけど大変そう!好きなことを仕事にしながら働き続ける方法

 2018.11.04

「好きなことを仕事にする」ここ数年で、よく耳にするキャッチフレーズですね。
好きなことを仕事にするのは、想像以上に大変なこと。自由な働き方ほど、ギリギリまでがんばらなければいけないときがたくさんあります。

天職をみつけたい女の子たちのために、今回は好きなことを仕事にしながら働き続ける方法をご紹介します。

■好きなこと=稼げる仕事なのかを確認する

ライフスタイル画像

好きなことを仕事にしたい、と宣言するまでは簡単です。
大切なのは、目指そうとしている世界が本当に成立するのかどうかです。実際にその仕事で生計を立てられている人がいるかもチェックしなければいけません。

好きなことだけしていて、それを「仕事なんです」「天職です」と言っていても、経済的な自立を果たせていなければ、好きなことを仕事にしているとは言えません。

あくまでも天職というのは、その仕事を通して、社会に貢献し、なおかつ自分の生活までできでいる状態をさします。好きなことを仕事にしたいと思うなら、まずは高収入ではなくても稼げる仕事なのかを確認しましょう。

■ONとOFFを切り替えている暇はない

ライフスタイル画像

働く大人同士でもONとOFFを切り替えるかどうかは、個人によって違います。
ただフリーランスのように自由な状態で働くことを考えているなら、ONとOFFを切り替えている場合ではありません。

会社に所属していない分、自分のスキルを上げていくのは、すべて自分自身。仕事だけをしていればいいというわけではなく、本や新聞を読み、街にでかけ市場調査もしなくてはいけません。

「今日はお休み」という感覚をもっていると、仕事に支障がでる場合も。好きなことを仕事にするというのは、なによりも覚悟が必要。自分の人生をすべてその仕事にかけたいかどうか、もう一度、確認してみてくださいね。

■仕事が軌道にのったら「師匠」をみつける

ライフスタイル画像

仕事が軌道にのると、人生のステージを上げてくれる師匠たちとの出会いもあります。自分よりも人生経験を積み、社会の裏側までよくみたうえで、一流の世界で働いている人たちです。

いわゆる「メンター」や「サポーター」のように、自分の仕事に対する姿勢を評価してくれる人たちと出会うと、仕事のスピードも速くなります。夢が叶うのも、もちろん速くなります。そんな師匠たちと出会えるのは「この仕事で生きていく」という覚悟をもっているから。そして、誰よりも努力したからこそ、神様からいただけるご縁なのかも。

好きなことを仕事にする、という響きは、ワクワクしてきますが、実際は誰にもみえないところで、悔しい思いをしながら仕事している時間もあったり。でも、すべての山を乗り越えると、今までとは違う世界に到達できるのも、好きな仕事をするメリットなんです♡

人と違う人生は、ちょっぴりしんどい。
でも好きなことを仕事にする日々に入りはじめると、オーラも輝きはじめます。古いご縁を手放した分、次のステージに入ると、新しいご縁も舞い込んできます。

今すぐに見つける必要はありません。少しずつ、自己分析をしながら、自分にとっての天職をみつけましょう。「会社員」という選択肢に限らず、起業やフリーランス、パラレルキャリアなど広い視野をもって探してみてくださいね。


文・構成/山口 恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る