merアプリ ライフスタイル ダイヤの原石をみつけて♡愛妻家になりやすい男性の特徴

ダイヤの原石をみつけて♡愛妻家になりやすい男性の特徴

ダイヤの原石をみつけて♡愛妻家になりやすい男性の特徴

 2019.01.23

結婚をするなら、一途に自分のことだけを見てくれる人がいい。浮気や不倫問題はできれば避けながら、家族との一時を大切にしたいと考えている女の子たちも多いはず。
幸せな家庭を築くなら、相手選びがなによりも肝心です♡
今回は、愛妻家になりやすい男性の特徴をご紹介します。

■自分の人生の満足度が高い

ライフスタイル画像

結婚をしても幸せな家庭を築くためには、自分だけではなく彼も地に足をついた生活ができていなければ意味がありません。いつまでもフラフラと歩かれても困りますよね。

毎日働き、休みの日には趣味の時間を楽しみ、毎日を真面目にコツコツと過ごせる男性はどちらかというと家庭向きでしょう。自分を持って、着実に人生を歩めている人が一番素敵♡

■恥ずかしがらずに「ありがとう」が言える

ライフスタイル画像

たとえ愛情表現ベタでも、「ありがとう」と素直に気持ちを伝えられる男性は魅力的です。

喧嘩をして無事に仲直りをしたら、ケーキを買ってきてくれたり、誕生日にはお花を贈ってきてくれたり、派手なことではなく、特別な日をささやかながらお祝いできる男性が愛妻家になりやすい、といっていいでしょう。

少し彼を支えただけなのに「ありがとう」と言ってもらえると、彼の側にいれて幸せだと思えます。彼からの「ありがとう」を待つだけではなく、自分からも積極的に感謝の気持ちを伝えましょうね♡

■女友達との付き合いよりも、まずは彼女を優先

ライフスタイル画像

ある男性の友人は婚約中にもかかわらず「会おうよ!」と誘ってきます。彼女さんと直接的な知り合いではありませんから、彼の素性を教えてあげるということもできません。

ただ、婚約した以上は、奥さんファーストの生活をおくってほしいと友人ながら思ってしまうのです。おそらく彼は愛妻家ではなく、結婚をしても女友達とデートをしていたいタイプなのでしょう。

愛妻家になりやすい男性は、お付き合いしている時点で彼女に余計な心配をかけないように、最大限、配慮します。浮気をするつもりもなければ、彼女と会う時間を削ってまで他の女性と会いたいとも思わないとか。

依存されすぎても困りますが、自由に過ごされすぎても、それはそれで彼女として困ります。仕事をしていても、友人たちと会っていても、心のどこかではいつも彼女を心配している...そんな心優しい男性が、結婚相手としては一番向いているかも。

■彼女の家族を大切にしてくれる

ライフスタイル画像

交際年数が長くても、一度も彼女の家族に挨拶しないまま去っていく男性たちが世の中にはたくさんいます。

愛妻家になりやすい男性を選びたいなら、自分の家族と仲良くしてほしいと求めるのではなく、彼女の家族とも交流してくれて、なおかつきちんと「お付き合いさせていただいております」と一言挨拶してくれる人とのご縁を大切にするべきでしょう。

結婚は、彼の家族だけではなく女子側の家族も一つとなって、新しいかたちを築いていくライフイベント。「俺の家はこうだから」と押し付ける人は避けた方がいいかもしれませんね。


愛妻家になりやすい男性は、心が優しく、なにより真面目に生きています。彼女を最優先にしながら毎日過ごしてくれる人を、将来の旦那さん候補として認定してあげてくださいね♡

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る