merアプリ ライフスタイル あっという間のクリスマス。年内に恋人がほしい女子が確認しておきたいこと

あっという間のクリスマス。年内に恋人がほしい女子が確認しておきたいこと

あっという間のクリスマス。年内に恋人がほしい女子が確認しておきたいこと

 2018.10.20

残り2ヶ月でクリスマス。今年のうちに彼氏をつくりたいと、一生懸命好きな人へとアプローチしていませんか? たとえ今年が終わろうとも、自分の人生はまだまだ長く続きます。焦りすぎて、ビミョ~な男を捕まえないように気をつけて。

今回は、年内に恋人がほしいと考えている女の子が確認しておきたいことをご紹介します。

■「結婚」が目的になっていませんか?

ライフスタイル画像

年内のうちに彼氏をつくりたい。
目標を立てたうえで恋活・婚活を進めるのは大切ですが「結婚」が目的になっているなら、少し立ち止まった方がよさそう。

なぜなら結婚をしたいから好きな人をつくるのではなく、好きな人と出会ったから結婚をするという流れが理想的だからです。目的が結婚になっている状態で相手を選んでも、その人がベストパートナーとは限りません。

目標を立てないまま過ごすのも時間の無駄遣いになりますが、焦りすぎて本来の目的まで失わないように注意しましょう。

■元カレと中途半端な関係になっていない?

ライフスタイル画像

別れておきながらも、元カレと中途半端な関係を続けている人がいます。付き合っているわけではないのに、仕事や学校でつらくなったらLINEをしたり、たまに会ってお茶したり……。

元カレが友達になる可能性は0ではありません。ただ、一度でも深い仲になった以上、普通の友達になれないのはたしかです。あくまでも新しい恋を求めるなら、元カレとの中途半端な関係を断ちましょう。

連絡するくらいならまだしも、定期的に会う、あるいはデートをするなど距離が近いまま友達として付き合い続けるのは、お互いのためになりません。年内に恋人がほしいなら、まずは過去を清算する。それが最優先事項です。

■恋人ではなく「候補」をつくるくらいでちょうどいい

ライフスタイル画像

一つだけ気をつけたいのは、焦りすぎてガツガツと相手に迫ることです。いくら年内に彼氏がほしいとはいえ、あと数か月。恋愛にも一定の時間は必要です。つまり「年内のうちに彼氏をつくる」のではなく「いい人と出会う」くらいに目標を下げるのも、場合によっては大切かも。

あえてハードルを下げれば、心の余裕を確保できます。今、デートしている相手が本当に恋人としてふさわしいのか、考えるだけの余力もでてきます。せっかく恋人と出会うなら、素敵な人がいいはず。「絶対に彼氏をつくる」と思い込みすぎて、チャンスを自分の手で潰さないように気をつけてくださいね。


年内は、いい出会いを引き寄せられるように、行動範囲を広げること。
焦りは禁物です。理想とする方へと進めなくなってしまいます。
焦りすぎていないか、一方的に好きな気持ちを押しつけていないか確認しながら、素敵な人を探しだしちゃいましょう♡

文・構成/山口 恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る