merアプリ ビューティ 肌トラブルをなかったことに!誰でも透明肌になれるベースメイク法

肌トラブルをなかったことに!誰でも透明肌になれるベースメイク法

肌トラブルをなかったことに!誰でも透明肌になれるベースメイク法

 2018.10.10

ニキビや赤みなどがあり、肌に透明感が出なくて困っているという方も多いはず...。 そんなときはメイクアイテムを駆使して、透明肌を手に入れましょう! 今回はおすすめアイテムとともにベースメイク法をご紹介します。

トラブル知らずの透明肌になれる!

ビューティ画像

生活習慣の乱れやストレス、乾燥など...、さまざまな原因で起こる肌トラブルはメイクで隠すのも1つの手段! コンシーラー・ファンデ・パウダーを使ってカモフラージュすれば、ニキビやクマのない均一なふわ肌に。

《トラブル別コンシーラーの選び方》
[鼻周りの赤み]
→クリーム状など固めのテクスチャー
[ニキビ+頬の赤み]
→液体など柔らかめのテクスチャー
[クマ]
→血色をプラスできるオレンジ色のコンシーラー

HOW TO MAKE

ビューティ画像

【使用アイテム】
A.カバーしながらツヤめく肌へと仕上げてくれるファンデーション。
フローフシエリアファンディ ナチュラル/2500円


B.ニキビ跡や肌荒れ、クマなどの肌悩みを解決してくれるカバー力抜群の韓国発コンシーラー。
ザ・セム CP チップコンシーラー 1.5/780円


C.ベビー パウダーをフィニッシュパウダーの代わりに使用。肌に優しく、薄付きなのに透明感を与えてくれる。
資生堂ベビー パウダー(プレスド)/350円
ビューティ画像

①まず下地を顔全体に塗ります。そのあと、明るくしたい部分を中心にAを置きます。

ビューティ画像

②①で置いたファンデをAに付いているブラシでくるくると広げ、顔全体に馴染ませます。

ビューティ画像

③赤みやニキビなど気になる部分にEを乗せます。

ビューティ画像

④コンシーラーを指で馴染ませます。トラブル部分に刺激を与えないよう、ブラシの使用は避けましょう!

ビューティ画像

⑤Fを筆に取って顔全体にふわっと乗せれば完成です。

モデル/まつきりな
ヘアメイク/George
撮影/生駒由美

関連した記事

関連記事をもっと見る