merアプリ ファッション おしゃれの新定番!太って見えない“ビスチェ”の着こなしテク

おしゃれの新定番!太って見えない“ビスチェ”の着こなしテク

おしゃれの新定番!太って見えない“ビスチェ”の着こなしテク

 2018.05.01

手持ちのトップスに重ねるだけでコーデがこなれるビスチェは、おしゃれさんのマストアイテム。これまで「体型が強調されそうで手が出せなかった…」という人でも大丈夫! おしゃれ&着痩せが両取りできるビスチェの着こなしテクニック3つをご紹介します。

テクニック1:オーバーシャツで体型をカバーする

ファッション画像

オーバーサイズのシャツワンピースにビスチェをレイヤード。ワンピースなら気になるお腹・腰周りをカバーできます。大きめのシャツワンピースは1枚で着ると膨張して大きく見えがちですが、ビスチェを足すことでコーデが引き締まります。

[るうこ]ワンピース(ビスチェ付き)4990円/アース ミュージック&エコロジー スカート2990円/アース ミュージック&エコロジー ターバン4300円/カオリノモリ バッグ8500円/ハニーミーハニー 靴7778円/マミアン
ファッション画像

シャツ×デニムにビスチェをプラスすれば、定番コーデも新鮮見え。オーバーサイズのシャツなら気になる二の腕も目立ちません!シャツはストライプ柄を、ビスチェはハリのある素材をチョイスして身体のラインをシャープに見せましょう。

[武智志穂]シャツ1990円、ビスチェ1490円/ともにGU デニムパンツ2990円/アース ミュージック&エコロジー バッグ5900円/ラウゴア ローファー11000円/スティルモーダ

テクニック2:ビスチェの裾をINしてメリハリを付ける

ファッション画像

コンパクトなビスチェをスカートにINすることでコーデ全体がスッキリ。さらに裾が広がったフレアスカートならくびれが強調されて細見え効果抜群! 足元はニーハイやヒールを合わせることで大人のカジュアルコーデに仕上がります。

[高橋愛](すべてモデル私物Tシャツ/クラネ ニットビスチェ/エディットフォールル ロングスカート/ラインヴァンド ニーハイブーツ/アメリカンラグシー)
ファッション画像

コルセット付きパンツにビスチェをIN!濃いベージュのビスチェを足してグラデーションを作ることで、洗練されたコーデが完成。ボリュームのあるコルセットは上半身を華奢に見せ、そしてぽっこりお腹もカバーしてくれます。

[柴田紗希]コルセットベルト付きワイドパンツ14000円/レイ ビームス カットソー1990円/アメリカンホリック リブニットタンク1790円/レトロガール ターバン4900円/カオリノモリ サンダル5500円/ジョリーアンコール

テクニック3:ラインが目立たないビスチェを選ぶ

ファッション画像

ゆったりしたビスチェなら身体にフィットしないのでボディラインが目立ちません!シャツ×カーゴパンツにビスチェを加えて、ボーイッシュさをセーブ。シャツは上のボタンを開けてコーデに抜け感を作りましょう。

[辻千恵]白シャツ2769円/無印良品 ニットビスチェ3900円/エヘカソポ パンツ5900円/ローリーズファーム ベルト990円/カシータ スニーカー7000円/コンバース
ファッション画像

柔らかい素材のニットビスチェなら身体のラインを拾う心配なし!
膨張しがちなくすみ色のワントーンコーデは白を挟むことでメリハリを作りましょう。小物もトーンを統一することでコーデのこなれ感がアップします。

[荒井愛花]ニットキャミ付きカットソー4900円/179/WG ワイドパンツ4900円/エヘカソポ バッグ4900円/ラウゴア ミュール5463円/ダブルエーオリエンタルトラフィック


撮影/田形千紘・島崎雄史・鈴木悌絵・真名子
スタイリング/池田めぐみ・佐藤初音・いまいゆうこ

関連した記事

関連記事をもっと見る