merアプリ ライフスタイル 恋人いないとか関係ない!ひとり夏休みでチャレンジしたい自分磨きメニュー

恋人いないとか関係ない!ひとり夏休みでチャレンジしたい自分磨きメニュー

恋人いないとか関係ない!ひとり夏休みでチャレンジしたい自分磨きメニュー

 2018.08.21

本当は夏までに新しい恋人をつくる予定だったけど、こればかりはご縁次第。どうあがいても、来ないときは来ないものです。せっかくのお休み、憂鬱な気持ちを引きずっていたらもったいないかも。

学校や会社から離れ、非日常な空間に行ける時間がある今のうちに行動して、視野を広げませんか?今回は、ひとり夏休みでチャレンジしたい自分磨きメニューをご紹介します。

お酒が飲めるなら、オシャレなバーデビュー!

ライフスタイル画像

一人で夏休みを過ごすとなると、ちょっぴり寂しい気持ちに。友達もそれぞれ地元に帰り、いつも会うメンバーが不在となると、急にどうしたらいいのか分からなくなる…。

ずっとカフェに行き続けるのも、せっかくの夏休みがもったいないような気もします。とはいえ、美容代にかけられるお金も限られていて、エステに行くと行っても回数に限界があります。

もしお酒が飲めるなら、オシャレなバーへ行き、ゆっくり休みを満喫してみませんか? とくにおすすめなのは高級ホテルのラウンジもしくは自宅近辺の隠れ家的なバーへ行くこと。どちらも、大人な雰囲気があってお酒を飲めながらお話できます。

カウンターに座ると、モヤモヤしていることもつい、打ち明けてしまったり。一人で行っても、よほどひどいお店ではない限り、親切に対応していただけます。お酒の楽しみ方を覚えると、より世界が広がるでしょう。

運動が苦手なら、あえてアクティビティに挑戦

ライフスタイル画像

夏は暑さが厳しく、どうしても室内に閉じこもりがち。冬に比べると太らない気がして、ついアイスクリームを食べたり、お菓子を食べたりと暴飲暴食気味に。夏とはいえ、定期的に運動することは大切です。

自宅に運動する環境がないなら、いくらでも外に運動する場所をつくることができます。最近はヨガやワークアウト(パーソナルトレーニング)、ランニングなど、アクティビティを楽しむ女子が増えてきました。
20代のうちから身体と向き合う時間を増やし、メンテナンスにお金を回すことも大切です。

運動が苦手でも、もしかしたら食わず嫌いなだけかもしれません。意外と始めてみるとハマる可能性もあります。一人で運動している時間は、何も考えなくていいから楽。運動を終えて帰宅する頃には、頭の中がシャキッとしています。

美容に少しだけお金をかけてレベルアップ♡

ライフスタイル画像

運動と同じく、ひとり夏休みだからこそチャレンジしたいのは今よりもワンランク上のお店で美容のメンテナンスを受けることです。お財布と相談しながら美容院に行ったり、エステに行ったり、たまにはネイルしたり……。

女子としてのメンテナンスは、やはり重要です。とくに20代後半になると、身体の状態やお肌の変化を実感する瞬間が多くなります。着実にカラダは30代へと向かい始めているのです。

20代前半から美容にお金をかけていれば、年齢を重ねても「美」をキープできます。今年の夏休みは一人で過ごすなら、まだチャレンジしたことのない場所で美容のメンテナンスを受けましょう。



いくつになっても女子は、女子。自分磨きも大事です。
内面だけではなく外側からもケアをすることで自信がつき、オーラも変わります。

オーラが美しくなれば、引き寄せる情報の質もよくなり、チャンスもつかみやすい状態になるのです。今年の夏は一人で過ごすなら、早速、夏休みにやりたいことリストを作成しましょう♡

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る