merアプリ ライフスタイル 本当にそう思ってる?「恋愛が面倒くさい」から抜け出す方法

本当にそう思ってる?「恋愛が面倒くさい」から抜け出す方法

本当にそう思ってる?「恋愛が面倒くさい」から抜け出す方法

 2018.03.13

恋愛なんて面倒くさい。
付き合ったらオシャレしなきゃいけないし、デートだって気を遣わなければいけない…。

たしかに恋は面倒くさいですが、カップルを見るたびに、どこか羨ましく思う自分がいるなら、本当の気持ちは「恋がしたい」。
恋がしたい気持ちと面倒くさいと思う気持ちは、表裏一体なんです!

今回は「恋愛が面倒くさい」から抜け出す方法をご紹介します。

■何が面倒くさいかを分析する

ライフスタイル画像

同じ「恋愛が面倒くさい」と言っている人でも、失恋をしてしばらく恋愛をしたくないと思っている人もいれば、ずっと彼氏ができたことがないから傷つかないように守っている人もいます。たしかに恋愛は、とても面倒くさい。

常に彼と考えが一致するとも限らないし、お互いに機嫌がよくないときは喧嘩もします。何が面倒くさいのか、自分なりに分析をしてみましょう。

ただ、どんな理由にしても、きっと裏側では「いつかは結婚したい」「ずっと一人なのかな」と、いつもモヤモヤしているはず。本当の気持ちを閉じ込めすぎないように気をつけて。

■一生独身は考えられないなら少しずつエンジンをかける

ライフスタイル画像

本当に恋愛が面倒くさければ「一生独身」という生き方も、今は選べる時代になりつつあります。ただし、女性一人で独身を覚悟するのは、かなり大変なことです。

周りの友人たちとも話が合わなくなるし、本当にこのままでいいのかと、一人で問い続けることにもなります。

あくまでも一生独身の道は検討できないなら、いつまでも「恋愛が面倒くさい」とは言っていられなくなります。

何歳でも恋はできますが、できれば若いうちからパートナーを探す努力はしておいた方がいいでしょう。いきなり合コンへ行ったり、結婚相談所へ行ったりする必要はありません。

まずは、友人に紹介を頼むくらいでも問題ないのかもしれません。少しずつ、エンジンをかける方向で考えてみては?

■周囲の人と積極的に交流する

ライフスタイル画像

恋愛が面倒くさいという症状から抜け出すために、本当の気持ちを無視して、婚活を始める人がいます。しかし、心のどこかでマイナスな感情をもったまま、婚活を始めても、自分がつらくなるだけです。

ファーストステップとして「異性」と限定せず、気になる人に声をかけて、周囲とどんどん積極的に交流してみてはいかがでしょう?

仕事や勉強をがんばっている人、趣味を楽しんでいる人、人とはちょっと違うことをしている人…。世の中には、自分にはない魅力をもった人がたくさんいます。

周りと楽しく交流しているうちに、ふっと運命の相手が現れる可能性もあるのです。まだまだ可能性がたくさんある段階で、殻に閉じこもるのは、もったいなさすぎる!



本当に恋愛が面倒くさいなら、恋愛を強制させるつもりはありません。

ただ心のどこかで「結婚をしたい」「たまには彼氏とデートがしたい」「久しぶりに恋がしてみたい」と思っているなら、その気持ちを無理やりおさえる必要もないんです。

春に向けて出会いが多くなる季節。そろそろ自分を守るのではなく、運命の人を探す旅に出かけてみませんか?

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る