merアプリ ライフスタイル デート中に彼の機嫌が悪くなる。自分まで怒らずに通常の状態に戻す方法って?

デート中に彼の機嫌が悪くなる。自分まで怒らずに通常の状態に戻す方法って?

デート中に彼の機嫌が悪くなる。自分まで怒らずに通常の状態に戻す方法って?

 2018.08.26

ついさっきまで一緒に笑っていたのに。
ぶすっと、まるで子どものようにふてくされる彼。「どうしたの?」と聞いても「なんでもないから」の一点張り。
なにもないわけないのに、機嫌が悪くなるばかり……。

そのまま解散するのも、彼女しては不安になりませんか?
ご機嫌を取り戻すためには、ちょっと工夫が必要。

今回は、デート中に彼の機嫌が悪くなったときの対処法についてご紹介します。

対処法1.ひたすら話しかける

ライフスタイル画像

デート中、お互いに機嫌が悪くなるのは、お互いさま。ただきちんと不機嫌になってしまった理由を相手に伝えないと、相手もどうしたらいいのか分からなくなってしまいます。

不機嫌になった彼に「どうしたの?」と伝えても「なんでもない」と言い張るなら、通常通りたくさん話しかけましょう。たとえ反応が悪くても、普通に話すのです。
きっと彼は変わらずぶすっとしているかもしれませんが、しばらく話しかけているうちに「あのさ!」と怒りだすか、もしくは「ちょっといい?」と自分から話し合いを求めてくるはず。

ひたすら話しかけても、ずっと不機嫌でいるなら今はなにも話したくないだけ。高ぶっている精神状態が落ち着けば、彼もアクションを起こします。
それまでは通常通り、場合によっては通常以上に話しかけて関係の修復を図ってみてください♡

対処法2.「何かあった?」とふってみる

ライフスタイル画像

なにか納得がいかないから、人は不機嫌になります。なにも理由がない状態で彼もいきなり不機嫌にはならないでしょう。(よほどお子ちゃまではない限り!)
彼の機嫌が斜めになってしまったなら、とりあえず「何かあった?」と話題をふってみてください。

ただし最初は高い確率で「なにもない」と言い張ります。それでも追及して、彼から理由を聞き出します。「しつこい!」と言われても「理由があるから怒っているんでしょ?」と、ここは彼の母親になったつもりで話しかけてみて。
きっと何回か話題を振っているうちに「さっきはごめん。実はさ」と不機嫌になった理由を打ち明けるはず。

彼がご機嫌斜めになるのは、正直めんどうくさい。でもそのまま放置していると、さらに状況が悪化するかも。
最悪な事態に発展する前に、彼の機嫌を戻しましょう。

対処法3.カフェに入って休憩し、彼の機嫌が回復するのを待つ

ライフスタイル画像

今は夏。暑さが厳しくて、暑いだけでもお互いに不機嫌になりやすい。もしかしたら彼も理由があるようでないまま、あまりにも暑くて当たってしまっているのかもしれません。

暑い中、外を歩きながら彼の機嫌を直すのはハードなこと。
まずは近くのカフェに寄って、お互いにクールダウン。体温も頭の熱も落ち着いてきたら、お互いに話し合う準備ができます。

ここから彼が不機嫌になった理由をさりげなく聞いてみましょう。予想以上に幼稚な理由(たとえば暑くて疲れたとか)の場合もあります。涼しい環境の中、彼の話を聞いてあげれば、デートの続きを楽しめます。


一番避けたいのは、彼のマイナスなエネルギーに引きずられるように自分までイライラし始めてお互いに喧嘩をしてしまうこと。最初は冷静だった彼女も、いつの間にか怒っていたり……。

せっかくのデートです。解散するギリギリまで二人の時間を楽しめるように、彼が不機嫌になっても上手にリードしてあげてください♡

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る