merアプリ シャツ 「通勤トップス」をオシャレに休日使いする方法

「通勤トップス」をオシャレに休日使いする方法

「通勤トップス」をオシャレに休日使いする方法

 2017.09.09

" オフィスカジュアル " 用に買ったトップスが、平日にしか使えないなんてもったいない!普段着ているキレイめシャツやブラウスを休日仕様にアレンジする方法をご紹介します。

1.きちんと感のある白シャツ⇒カジュアルアイテムを合わせて親しみやすく!

シャツ画像

かっちりとした印象の白シャツには、秋らしいニットキャミをレイヤード!素材感や淡いグレーの色合いが、コーデに女性らしい柔らかな雰囲気をプラスしてくれます。ハンサムカラーのチェックパンツを合わせて、トラッドにキメてみて。

[柴田紗希]ニットキャミ3900円/クリスプ シャツ1990円/ウィゴー ワイドパンツ5900円/オリーブ デ オリーブ シューズ5463円/オリエンタルトラフィック
シャツ画像

カジュアルな白のオーバーオールを合わせて、白シャツの固いイメージを緩和しましょう!袖を腕まくりして肌見せすることで、抜け感を。キャップやスニーカーを合わせて、清潔感のあるスポーティコーデに仕上げました。

[辻千恵]本人私物(シャツ/A.P.C キャップ/グチコ ピアス/レインボー スニーカー/ムーンスター オーバーオール/ノートエシロンス)

2.クールなカラーシャツ⇒デニムを合わせて思いきりカジュアルに!

シャツ画像

レディなベージュのスキッパーシャツは、デニムやキャップを合わせてカジュアルに。ベージュ×ブルーの組み合わせで、コーデを一気に今っぽくアップデート!仕上げに存在感のあるヒョウ柄の厚底サンダルを合わせて、オシャレ見せ♡

[村田倫子]モデル私物(シャツ/フィフス デニム・キャップ・サンダル/全てミスティック)
シャツ画像

とろみ素材のブラウスは、デニムと合わせて甘さを調節!黒のサッシュベルトを合わせることで、コーデにメリハリを与えてくれるだけでなく、スタイルアップも叶います。麦わら素材のキャスケットや靴下サンダルで、ほっこりとした女の子っぽさを確保して◎

[佐藤可奈子]ブラウス2990円/アメリカンホリック スカート2990円/レトロガール サッシュベルト990円/カシータ キャスケット1900円/グリーン カウンティー 靴下3足1000円/チュチュアンナ サンダル5463円/オリエンタルトラフィック

3.キレイめロングシャツ⇒マキシ丈を合わせてルーズにキメる!

シャツ画像

大人っぽいロングシャツは、パンツの付属ベルトを使っておしゃれにアップデート!ロング丈パンツと合わせたゆるシルエットにメリハリを与えつつ、スタイルアップも叶います。仕上げに秋っぽ小物を投入して、季節感を更新!

[村田倫子](本人私物 ベルト付きパンツ/アーバンリサーチ キャスケット/ケービーエフ ピアス/ブランド不明 サンダル/ミスティック)
シャツ画像

レディな雰囲気のロングブラウスは、長めのワンピにレイヤードしてルーズなシルエットに。ワンピの色とメリハリをつければ、だぼっとしたシルエットでも野暮ったくなりません。個性派小物でノスタルジックに盛り上げて。

[高橋愛]本人私物(ヴィンテージのロングシャツ/トーガ エクスティーシー フープイヤーリング/haco!と高橋愛のコラボ パイン柄のポーチ/グッチ ベルト/H&M×メゾン マルタン マルジェラ 靴/キャセリーニ)

撮影/pon・藤記美帆・栗原大輔(Roaster)・田形千紘(Roaster)・有坂政晴 
スタイリング/池田めぐみ(kind)・佐藤初音


関連した記事

関連記事をもっと見る