merアプリ ライフスタイル 8月のヘルシー薬膳ごはん 〜痩せやすい体をつくる コーンときのこの豆乳スープ〜

8月のヘルシー薬膳ごはん 〜痩せやすい体をつくる コーンときのこの豆乳スープ〜

8月のヘルシー薬膳ごはん 〜痩せやすい体をつくる コーンときのこの豆乳スープ〜

 2018.08.18

女の子のための薬膳連載vol.38。
食事と運動、両方の視点からの不調改善をご提案。
病院に行くほどではないけれど、日々感じる身体の不調。忙しいから・・ずっとこうだから・・と何となく見過ごしていませんか?
そんな日々感じる不調を薬膳とヨガで整えましょう。

溜めない体で痩せやすい体に

8月のテーマは「痩せやすい体づくり」。痩せるためには食事を減らすという方も多いと思います。しかし、食事を減らすことはストレスにもなるし、食べないというダイエットはオススメできません。

ライフスタイル画像

太りやすい体=新陳代謝の低下というのはよく耳にすると思いますが、この新陳代謝は体に老廃物が溜まることで低下すると言われています。

発散力が高まり老廃物が自然と体から出やすい今の時期、運動と食事で「溜めない体」を作ることが痩せやすい体作りにはオススメです。

むくみや体の重だるさを感じる方、便秘気味の方、体に余分なものが溜まってしまい痩せにくい体になっているかもしれません。
先週お伝えしたヨガとともに、ご自身の症状に適した食材を取り入れて体の中の老廃物をしっかりと出し、「溜めない体」を心がけましょう。

—溜めない体にオススメの食材—

★排便を促す食材(便秘気味の方)
きのこ類(えのき、椎茸、しめじ、舞茸)、ごぼう、たけのこ、こんにゃく、昆布・・etc

★余分な水分を出してくれる食材(むくみや重だるさを感じる方)
はと麦、小豆、とうもろこし、緑豆、そら豆、きゅうり、冬瓜、枝豆、わかめ・・etc

★油分や脂肪分を出してくれる
大根(大根おろしなど生がオススメ)

今日のかんたん薬膳 〜コーンときのこの豆乳スープ〜

ライフスタイル画像

<材料 4人分>
コーン 1缶
しめじ 1パック
舞茸 1パック
玉ねぎ 1/2個
昆布だし 400ml
豆乳 400ml
白味噌 大さじ1と1/2
砂糖 小さじ1
塩、コショウ 少々


<作り方>
1. しめじ、舞茸は石づきを切り落として小房に分ける
玉ねぎは薄切りにする

ライフスタイル画像

2. 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒める
しんなりしたら、しめじと舞茸を入れる

ライフスタイル画像

3. 全体がしんなりしたら、昆布だしを入れて弱火で10分煮込む

ライフスタイル画像

4. コーンと豆乳を入れて、沸騰する直前に白味噌を溶き入れる

ライフスタイル画像

5. 砂糖、塩コショウで味を整えて出来上がり

写真・文・構成/建部春奈

関連した記事

関連記事をもっと見る