merアプリ ライフスタイル 気づいたら思い出に浸ってた…部屋の模様替えを効率よく進めるコツ

気づいたら思い出に浸ってた…部屋の模様替えを効率よく進めるコツ

気づいたら思い出に浸ってた…部屋の模様替えを効率よく進めるコツ

 2018.06.09

2018年も残すところ半年。後半戦を元気よく乗り切るためにも、ここで一度、お部屋のお掃除をしておきたいところ。
今の自分にとって必要のないものを積極的に手放すことで、必要なご縁が舞い降りてきやすいかも。部屋の模様替えを効率よく進めるコツをご紹介します。

■スケジュールを立てる

ライフスタイル画像

部屋の模様替えの規模にもよりますが、全体的に替えたい場合、一日では難しいかもしれません。
たとえ一人暮らしであっても、家具を一人で移動するとなると想像以上に体力が必要に。一日だけで終わらせようとすると、どうしても無理が生じます。まずは仕事と同じく、最終完了日を決めて、部屋の模様替えを細分化してみては?

たとえば、今週の日曜日にはいらない洋服を捨てる、など休みごとに取り組む課題を決めて、少しずつ進めるのです。お部屋を掃除しているときは、テレビなどはつけずに片づけに集中。ダラダラと携帯をチェックする時間も減らして。

■理想の部屋のイメージ画像を集める

ライフスタイル画像

部屋の模様替えといっても、どんな部屋にしたいのか方針が決まらないと進まなくなります。流行りの北欧風にするのか、あるいはハワイアンな雰囲気にしたいのか、ゴールによっては必要なものが異なります。

忙しい日々の中で、自分の脳みそだけで考えるのは限界があります。ここは雑誌やテレビ、インスタグラムを中心に情報を集め、インテリアのイメージ画像を見つけてみましょう。理想の部屋に近いものを見つけたら、今の部屋とどんな部分が違うのかをよく観察します。

もしかしたら、観葉植物が足りないのかもしれないし、物が溢れ返っているのが気に入らないのかも。イメージ画像を頭の中に入れながら、部屋の模様替えを進めてみて。

■要らないものを捨てて気持ちも整理

ライフスタイル画像

部屋の模様替えをしたいと思うとき、きっと心の状態に変化があらわれているはず。新しい環境の前にスッキリさせたい、もしくは、今の状況から抜け出したいときに部屋の模様替えを考える人も多いでしょう。だからこそ、今の自分に不必要なモノは積極的に捨てましょう。少しサイズが合わない洋服やあまり使わないコスメ、自分の中でブームが去ってしまったアイドルのCDなど「いつか使うかも」とは思わずに、すぐにゴミ袋へ。

そのまま捨てるのが惜しければ、誰か知り合いにお譲りするというのもあり。最近ではネットで販売する人も多いですが、個人的にはきちんと処分するか、人に譲るかのどちらかをおすすめします。


2018年の後半戦も、きっとあっという間。
再び忙しい日々に入る前に、お休みを利用して、お部屋全体をキレイにしちゃって♡

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る