merアプリ ライフスタイル 2018年こそトライしたい!「ランニング女子」の始め方

2018年こそトライしたい!「ランニング女子」の始め方

2018年こそトライしたい!「ランニング女子」の始め方

 2018.01.26

20代~30代で急増している「ランニング女子」。健康のため、スタイル維持のため、趣味や出会いのためなど走る理由は様々ですが、全身を使うランニングはやってみるといいこと尽くし♡

もともと運動が苦手でも、「今年はちょっと自分を変えたい」という人は必見! 『ASICS CONNECTION TOKYO』が提案する、誰でもラクに始められるランニングの楽しみ方を紹介します。

≪STEP1≫  ウェアとシューズをそろえる

まずは形から入ってモチベーションUP!お気に入りのウェアとシューズを見つけて、走る準備を整えましょう。

ライフスタイル画像

ライフスタイル画像

ライフスタイル画像

<おすすめのランニングスタイル>
・機能性Tシャツ
・ウィンドブレーカー(秋冬)
・ショートパンツ+サポートタイツ or  ストレッチパンツ

<おすすめシューズ>
スニーカーで長く走ると足を痛める可能性が!
ABCマートやスポーツ専門店などで、ランニング専用に開発されたシューズを購入しましょう。日本人の足に合うアシックスなどが定番。

(上)W'Sトレーニングロングジャケット
(中)W'Sトレーニングシームレスショートスリーブトップ
(下)W'Sトレーニングストレッチウーブンパンツ/すべてアシックス

≪STEP2≫ 初心者向けのプログラムに参加してみる

服装を整えて、いよいよランニング! とはいえ、普段まったく走ったことのない人がいきなり公園や家の近くをひとりで走るのはハードルが高いですよね。

ライフスタイル画像

まずは、初心者向けのランニングプログラムに参加し、基本の走り方を知るのがおすすめです。地域の教室があったり、スポーツメーカーがプログラムやイベントを主宰する場合も!

インストラクターについて、何kmを何分で走ったらいいのか、自分のペースをつかんでいきましょう。

◆観光しながら楽しめる!隅田川リバーランニングを体験◆
ライフスタイル画像

今回は、アシックスが提案する初心者向けランニングプログラムを編集部が実際に体験!

隅田川沿いのASICS CONNECTION TOKYOからスタートし、浅草の名所をまわる約5kmのコースです。
スポーツ経験ゼロのインドア女子が、いきなり5kmなんて走れるのか・・・
と不安を抱えながらも、密かに浅草グルメを楽しみにしながらスタート!

ライフスタイル画像

<スポット① 牛嶋神社>

・・・スカイツリー近くにある、浅草エリアでは名の知れたパワースポット!
牛の像をさすって心身の健康を祈願する「撫で牛」が有名です。↓

ライフスタイル画像

解説を聞いている間は脚を休めることができるので、初心者に優しい!

 ↓ ↓ ↓

ライフスタイル画像

★おやつタイム

・・・15分ほど走ったところで、この日は特別におやつの時間が!
隅田川沿いに有名な桜餅のお店があり、糖分補給に寄り道するのも有り◎

 ↓ ↓ ↓

ライフスタイル画像

<スポット② 桜橋>

・・・隅田川の景色を一望できるスケールの大きい橋を渡って、吾妻橋→浅草エリアへ。

 ↓ ↓ ↓

ライフスタイル画像

<スポット③ 浅草寺>

・・・言わずと知れた浅草の名所をランニングで走り抜けます。
ナイトランではライトアップも楽しめるそう!

 ↓ ↓ ↓

ライフスタイル画像

★おやつタイム

・・・仲見世通り付近の商店街に入り、浅草名物「じゃんぼメロンパン」をいただきます!

 ↓ ↓ ↓

ライフスタイル画像

<スポット④ 墨田公園>

・・・浅草の街を抜け、眺めのいい墨田公園のランニングコースへ。

ライフスタイル画像

晴れていればスカイツリーを臨むこともできる最高のフォトスポット!

 ↓ ↓ ↓

ライフスタイル画像

<スポット⑤ 吾妻橋>

・・・最後はスカイツリー方面へ向かう吾妻橋を渡って、ASICS CONNECTION TOKYOに戻ってきてゴール!

信号や名所、おやつタイムなど所々に休みがあり、
初心者でも無理なく走っていい汗をかくことができました!

ライフスタイル画像

今回サポートしてくれたのは、インストラクターの青木先生。

近隣在住ということでご当地情報を交えながらの楽しいランニング。
ひとりだと辛い5kmも、話しながらだとあっという間!ビギナーこそグループで走るのをオススメします。

≪STEP3≫ ロッカーやシャワー付きの“ランニングステーション”を利用する

慣れてきて一人でも走れるようになったら、次に考えたいのは“環境”。

ライフスタイル画像

「家の近くに走れる場所がない」「会社帰りにちょっと走りたい」という時、意外と困るのが着替え場所や荷物の置き場。

最近はランニングの拠点として、
・ロッカー
・シャワールーム
・休憩スペース
を完備した“ランニングステーション”を利用する人が増えています。

ライフスタイル画像

そんな“ランステ”としての機能を備えたフィットネス施設“ASICS CONNECTION TOKYO”には、充実のサービスが満載!

■アシックスのランニングシューズを無料で貸し出し
■併設のカフェで体にいいメニューを楽しめる
■ランニングやヨガのプログラムに参加できる

など、いつ立ち寄っても快適なランニングライフをサポートしてくれます。


姿勢がよくなる/引き締まった体になる/メンタルが安定する/体にいいものが食べたくなる
など大人女子にはいいこと尽くしのランニング。
まずはランニングを続けやすい環境を見つけるところからスタートしてみませんか?

ライフスタイル画像

≪ASICS CONNECTION TOKYO≫

住所:東京都墨田区吾妻橋1-23-8先(最寄:浅草駅or本書吾妻橋駅)
営業時間:平日10:00~21:00 土日祝9:00~18:00(5月~8月:9:00~19:00)

利用料金:
■ドロップイン「1回ランニングステーション利用」 600円(税別)
■ドロップイン「1回ランニング&ウォーキングプログラム参加」 1500円(税別)
■ロッカー&シャワーのみ1か月使い放題 2550円(税別)

関連した記事

関連記事をもっと見る