merアプリ インフルエンサー ❤︎夢追う次世代インフルエンサー❤︎ アパレルブランド「RANDEBOO」を立ち上げた山本正華さんとは?

❤︎夢追う次世代インフルエンサー❤︎ アパレルブランド「RANDEBOO」を立ち上げた山本正華さんとは?

❤︎夢追う次世代インフルエンサー❤︎ アパレルブランド「RANDEBOO」を立ち上げた山本正華さんとは?

 2017.04.15

mer読者と同じ世代の、夢を追う次世代のインフルエンサーをクローズアップ!今回はアパレルブランド「RANDEBOO(ランデブー)」のクリエイティブディレクターとして活躍する20歳の山本正華さんにインタビューしました。

Instagramで異彩を放つ、「RANDEBOO」クリエイティブディレクター山本正華さんって?

インフルエンサー画像

彼氏のタクマさんと(株)Ainerを立ち上げ、自身のアパレルブランド「RANDEBOO(ランデブー)」のクリエイティブディレクターとして夢を追う20歳の山本正華さん。
今女の子から熱い視線を集める彼女は、なぜ多くの人の心を惹きつけているのか、話を聞いてきた。

▷正華さんは、20歳で自身のアパレルブランドを持っているんですよね?

_はい、子供の頃からお洋服の仕事がしたい!と思っていました。まだ北海道にいた時に、今の彼氏でもあるタクマ君にその話をしたら「なんでやらないの?2人でやろうよ!」と言ってくれたんです。家族も私のやりたいことを応援してくれて、2人で上京して「RANDEBOO」を始めました。
▷大学に行きながら、お仕事をされているんですか?
インフルエンサー画像

_いえ、大学には行っていません!服飾の学校や海外留学も視野には入れていたんですが、なんか違うな~と思ったんです。なので自分の感覚を信じて、思い切ってブランドの立ち上げを決意しました。
クリエイティブディレクターは、デザインやお洋服の買い付けなど「RANDEBOO」に関わるすべての"監督"のようなお仕事なんですが、経験を積みながら独学でコツコツここまで来た感じです。

▷とっても大変な道のりだったと思うのですが?
インフルエンサー画像

_A. はい。でも私、かなりポジティブなので寝たらすぐ忘れたりもします!それでも本当に大変な時は、周りの人にたくさん支えられてきました!「RANDEBOO」も2人の人脈に支えられてここまで来ることができたので、感謝の気持ちは絶対に忘れないようにしたいです。

あとはInstagramを通して嬉しいお言葉を頂いたりすると、とっても力が出ます!

女の子を夢中にする、「RANDEBOO」について教えていただけますか?

▷RANDEBOOは、どんな想いを込めて作ったブランドなんですか?
インフルエンサー画像

_A. はい。「RANDEBOO」はフランス語で「恋人同士の待ち合わせ」という意味なんです!会ったときにドキッ♡としてもらいたいなと思ってお洋服を選んでいます!

▷「RANDEBOO」で、1番思い入れの強い商品は?
インフルエンサー画像

_A. このクリアバッグです。初めてこのバッグを見つけたとき、中身まで可愛くして見せたら楽しいかも!?と思ったんです。想像以上に反響が大きくてビックリしました!
クリアバッグの新しい使い方を提案することで人気に火がついたんだと思います!

街で持ってくれている人を見ると、とっても嬉しいです♡

今後の活動は?

▷これからどんなことに挑戦したい?
インフルエンサー画像

_A. 今は「RANDEBOO」の広告塔としても活動しているので、まずはアイコンとして確立したいなと思っています。人の真似ではなく、私にしかなれないアイコンになりたいです!

個人的には、型にはまらずに自由に生きる女の子が増えてほしいな~と思います。人と違うことが怖いと感じる人が多い中で、私は恐れず挑戦し続けてそんなお手本になりたいです。
今減ってきている、服を作ったり売ったりする人も増えてほしいなと思います!!

▷なぜ、正華さんが多くの人を惹きつけているのか?

正華さんにインタビューしてみて、彼女のポジティブなエネルギーが人を惹きつけているのだと感じた。大人に囲まれて努力する彼女はとてもたくましい。
型にはまらないことを恐れず挑戦する正華さんを、これからも応援し続けたい。

→正華さんのインスタグラム:https://www.instagram.com/seika_boo/?hl=ja

撮影協力:カフェ「Buy me stand」
文・構成/祖谷美帆 撮影:池田神代子


関連した記事