merアプリ ファッショニスタ mer6月号モデル特集裏側! merだけが知る「江本るり恵」の素顔

mer6月号モデル特集裏側! merだけが知る「江本るり恵」の素顔

mer6月号モデル特集裏側! merだけが知る「江本るり恵」の素顔

 2019.04.26

mer6月号のモデル特集はご覧いただけましたか? merの前身、「古着Mixガールズ」からずっと活躍していくれている、merモデル歴の長いるり恵ちゃん。
誌面では、主にファッションについて触れているので、ここでは内面についてお話します。

素顔①▷▷“つながり”を大切にしている

ファッショニスタ画像

今回の特集の打ち合わせをるり恵ちゃんとしているときまず最初に、mer読者の話が出ました。
“やりがいを感じる瞬間は、読者のみなさんとつながるとき”、その瞬間が1番幸せなんだとか。

「mer fes.2018で、私は読者の皆さんと一緒にアクセサリーのハンドメイドをしたんです。そのとき読者の方に、アドバイスをさせてもらったのですが、自分が提案した配色をすぐに採用してくれて。そのときに、いつも発信していたことも、こうやって参考にしてくれてたんだと感動してしまって。だからもっともっと、発信して可愛くなるお手伝いがしたいなと思いました」。

その素敵な話を聞いて、特集は読者のみなさんが“新しい発見”が出来るような誌面を作ろうと決めました。

素顔②▷▷話しかけやすい優しいオーラ

ファッショニスタ画像

撮影中、るり恵ちゃんはあまり携帯をさわりません。
それはスタッフやモデルさん等、周りとのコミュニケーションを大事にしているから。

意識しているの?と聞いたら、“みんなとの時間を大切にしたいから”と答えていました。

初対面の人がいても、いち早く自分から笑顔で話しかけるタイプ。
新人モデルのみんなからも、憧れの先輩として慕われていて、編集部のみんなも、そんなるり恵ちゃんに何度も救われました。

素顔③ ▷▷芯の強い女性

ファッショニスタ画像

京都から上京し、アパレル勤務、結婚、モデルと1人の女性として、たくさんの経験を積んでいるるり恵ちゃん。

文字だけ見ていると、一見、順風満帆に見えるかもしれません。

でも彼女はその節目節目で、ものすごく大きな決断をしてきているのを、merは見てきました。
決して、軽い一歩ではなかったはず。いつも「自分に素直でいたい」と、話していたのが印象的でした。

ファッショニスタ画像

最後に個人的なお話なのですが・・・
撮影終了後、るり恵ちゃんが「誌面としては、一旦の区切りになるから」と言って、こっそり手紙をくれました。

きっと、読者のみなさんも温かい心に惹かれている方も多いはずです。内面はファッションに出ると、merモデルと接しているといつも思います。


今月はmerモデルの内面から溢れる個性が詰まった1冊になっています!
永久保存版のmer6月号、是非、ご覧下さい!

撮影/藤井由依
取材・文/吉田真央

関連した記事

関連記事をもっと見る