merアプリ ファッション 1人でもできる!全身コーデ写真の撮り方を徹底解説

1人でもできる!全身コーデ写真の撮り方を徹底解説

1人でもできる!全身コーデ写真の撮り方を徹底解説

 2018.09.30

アパレルブランド「merlot」と「mer」がコラボして、未来の“itガール”を見つけるコンテストを開催中!
今回は、応募に必要な全身コーデの撮り方を解説。撮り方が分からなかった人、これから応募を考えている人は必見です!

豪華特典付きコンテストが開催中!

ファッション画像

次世代のインフルエンサーを発掘する共同コンテスト。グランプリに選ばれると、merの誌面連載が持てたり、merlotのECモデルデビューできたりとモデルの夢に近づく大チャンス★

応募方法は指定のハッシュタグを付け、Instagramかmerアプリのどちらかにコーデ写真を投稿するだけ。
参加したいけど、どうやってコーデ写真を撮っていいか分らない…という方に向けて写真の撮り方を詳しくご紹介します。

1_家族、友達に撮ってもらう

ファッション画像

全身コーデの写真は、友達や家族など第三者に撮ってもらうのがベスト! 

自撮りだと表情やポーズが硬くなってしまうことが…。でも誰かに撮ってもらうことで、狙っていない不意な表情・ポーズをシャッターに収めることができ、より自然なコーデ写真に。
さらに自撮りでは難しい画角で撮れるのもメリットの一つ!

勇気を出して頼んでみましょう!

2_セルフタイマーを活用する

ファッション画像

やっぱり人に頼むのが難しいという人はセルフタイマーを設定し、撮影するのがオススメ!

まず台を用意し、スマホを置きます。全身がバランス良くキレイに写るように、スマホは垂直に置くのがポイントです。最後にセルフタイマーを設定して全身が写る位置に立てばOK!

台の高さをヒザくらいに設定し、少し下から取ることで脚長効果が狙えます。

3_鏡越しに撮る

ファッション画像

全身鏡に写った自分を撮影するのも一つの手。鏡に映る自分を撮るだけなのでテクニックいらず!

この撮影方法で注意したいのが、鏡に写り込んだ生活感あるの部屋。せっかくの可愛いコーデが台無しになる場合も...。気になる人は、加工アプリで自分以外の部分をモザイクやペンで潰すのが◎

4_上の角度から撮影をする

ファッション画像

全身鏡も台もないとき、一番手軽なのが手を伸ばし上から撮影する方法!

顔入りの全身コーデを撮るには少し難易度高めですが、うまく全身コーデを撮るコツは壁に寄りかかり、脚を斜めにしてクロスした体勢になること! この姿勢なら撮影しやすい上に、バランスも良くなります。

コンテストの応募期間は11月16日まで。
全身コーデの撮り方をマスターして、コンテストに参加してください!

≪コンテスト詳細&エントリーはこちら≫


モデル/村濱遥
撮影/芝崎テツジ

関連した記事

関連記事をもっと見る