merアプリ ライフスタイル 彼との旅行!最後まで仲良く居続けるコツ

彼との旅行!最後まで仲良く居続けるコツ

彼との旅行!最後まで仲良く居続けるコツ

 2018.04.24

念願の彼との旅行。ずっと楽しみにしながら勉強に仕事にとがんばってきたからこそ、前日から遠足気分に。
せっかくなら最後まで楽しんで終わりたい! というわけで今回は、最後まで仲良く旅行ができるように気をつけたほうがいいことをご紹介します。

彼のリクエストもプランに反映する

ライフスタイル画像

旅行を最後の最後まで楽しむ最大のポイントは、お互いのリクエストを叶えながら旅をすることです。

たとえば相手が優しいタイプの彼の場合、基本的に彼女のリクエストに行動してくれて、自分の意見をあまり言わないかもしれません。しかし、そんな彼だからこそ、たまに彼から出た意見をきちんと拾ってあげないと喧嘩の原因に。

普段のデートから、彼は多少我慢をしている状態かもしれません。旅行中にリクエストを無視されたら、不機嫌になるのも当然でしょう。

二人で来ている以上、彼のリクエストもきちんと採用してあげることで、不機嫌になりやすいきっかけをなくすことができます。どんなに長く付き合っていても、相手への気遣いがあってこそ、旅行を最後まで楽しめるのです。

旅先で自由時間をとる

ライフスタイル画像

旅行というと、どうしてもいつも一緒に行動しなければいけないイメージがありますが、お互いに一人行動が好きで、自由な時間を求めている場合は、自分たちの好きなタイミングで自由時間を積極的にとるのもあり。

たとえば大きなお土産やさんに入ったら、それぞれ好きな場所へと行って、最後にどこかで合流するなど。

適度に自由時間をとれば、イライラ・カリカリせずに済むこともあるでしょう。彼ともよく話し合って、自由時間を設定してみては?

ご機嫌斜めは放置しておくのが一番

ライフスタイル画像

どんなに喧嘩を防ぐ努力をしても、彼もあなたも一人の人間。感情を常にコントロールできるほど器用にはできていません。気を許せる関係だからこそ、余計な行動をとってしまったり、つい気遣いを忘れたりしがちです。

もし仮に彼が怒ってしまっても、基本的には放置が一番。きっと、ご機嫌斜めの状態で話しかけたところで、彼は「何でもない」と言い張るだけです。
自然と機嫌が直るまで待つか、思い切って別行動をとるか、彼に尽くしすぎて、あなたまでもが一緒に爆発しないようご注意を! カリカリしたときは、大きく深呼吸して、喧嘩を防ぎましょう。


旅行も遠足と同じで、おうちに帰るまでが旅です。現地で楽しい思い出をつくっても、それ以上に喧嘩でお互いを傷つけ合ったら意味がありません。

最後まで楽しめるように、自分の意見を押し通すのではなくて、むしろ、いつも以上に気遣いながら行程を楽しんで♡

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る