merアプリ ライフスタイル 新しい私が待っている!社会人デビューの基本マナーと毎日心がけたいちょっといいこと

 新しい私が待っている!社会人デビューの基本マナーと毎日心がけたいちょっといいこと

新しい私が待っている!社会人デビューの基本マナーと毎日心がけたいちょっといいこと

 2018.03.26

4月からいよいよ社会人としてデビュー。
今までの環境と会社とでは、まったく雰囲気が異なります。

就職先によっては、学校以上の規模になる人もいるでしょう。先輩も多くいて、きちんとマナーを守らなければ、それだけで評価に繋がる場合もあったり、なかったり。

社会人になる前だからこそ、基本マナーをおさらい!
今回は、社会人デビューの基本マナーと毎日心がけたいちょっといいことをご紹介します。

社会人デビューの基本マナー#1「ハイブランドは見せびらかさない」

ライフスタイル画像

社会人デビューのありがちな失敗といえば、ハイブランドのバッグを持って出社しちゃうこと。きっと新人さんからしてみれば「だって先輩だって持っているじゃん!」と思いたくなりますが、先輩は、もうその会社に長く勤めていて、会社に対する貢献度もまったく違います。

きちんと結果を出しているからこそ、ハイブランドのバッグを持っていっても、何も思われないのです。

しかし、これから就職する女子たちは、社会の中では、まだまだ若手。小さなひよこさん状態だからこそ、先輩よりも目立つ行為をするのは危険なんです。

特に女性の先輩たちは、同性に対しては、どうしても厳しく見てしまうものだったりもします。基本的にブランド名が目立つバッグではなく、シンプルなオフィスバッグを用意しておくといいかも。

毎日心がけたいちょっといいこと#1「いい香りを身にまとう」

ライフスタイル画像

女子としてオシャレをするのも、社会人としては基本マナーになります。ただし、強い香水をつけると、いわゆる「香害」と呼ばれるものになってしまいます。

あくまでも通り過ぎたときに、ふわっと香る程度でOK。どちらかというと香水というより、ドラッグストアで販売されているスプレータイプ(シュッと吹きかけるタイプ)のフレグランスくらいで、丁度いいはず。
全身に吹きかけるというよりも、ふわっと香りやすい耳の裏や手首に少し吹きかけるだけで十分です。

職場には女性社員だけではなく、男性社員もいますよね。彼らと話すときも、いい香りを身にまとっておくことで、好印象をもってもらえます。

毎日心がけたいちょっといいこと#2「会社の人以外にもちゃんと挨拶する」

ライフスタイル画像

仕事が始まると、すぐに分かることですが、毎日社内の人たちだけと接するとは限りません。部署によっては自分のオフィスに外部の人が次々と来て、打ち合わせをする場所もあります。

大切なのは、会社の人以外にもきちんと挨拶をすること。だから仕事の評価に繋がります、というわけではありませんが、社内の人ではなく外部の人に対して、どれだけ気を遣えるかで、おそらく会社の業績自体も変わってくるでしょう。

また大きなオフィスの場合、入り口に警備員さんが立っていらっしゃる場合も。多くの大人たちが会釈もせずに通り過ぎる中、そこであえて大きな声で(しかも笑顔つきで!)挨拶することで、きっといい一日が始まります。どんな人に対しても平等に、しっかりと挨拶しましょう。


社会人としての基本マナー。
実はベテランになればなるほど、忘れがちです。(というより無視しがち)

何事も基本を忠実に守ることで、結果としては大きな成果に結びつきます。これから社会へと飛び立つ前に基本を徹底的におさらいしておきましょう♡

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る