merアプリ ライフスタイル 自家製ハーブを使ったおいしくおしゃれな料理レシピ♡

自家製ハーブを使ったおいしくおしゃれな料理レシピ♡

自家製ハーブを使ったおいしくおしゃれな料理レシピ♡

 2017.09.08

家庭菜園で育てたハーブを使っておいしくおしゃれな料理を楽しもう!自分で育てれば、収穫する時と食べる時、両方の喜びが味わえます♡ 今回は、異なるハーブを使った2つのレシピをご紹介します。

家庭菜園にハマるわけ♡

ライフスタイル画像

植物を育てていると日々の変化を見るのも楽しくて、充実した気持ちになれるんです。ハーブはお店で買うと少し高めで手が出しづらいけれど、実はベランダ菜園もできるくらい気軽に育てられるところが魅力的!

そんなハーブを主役にしたおいしいレシピを公開します。

レシピ1 ▷ 豚バラ肉とじゃがいもの煮込み

使用するハーブ:タイム

ライフスタイル画像

肉料理、スープなどの香りづけによく使われます。乾燥させて紅茶にしても◎。

ライフスタイル画像

【材料】(2人分)
豚バラブロック…200g
塩…小さじ1
キャベツ…1/4個
玉ねぎ…1/2個
じゃがいも…2個
セロリ…1/4本
オリーブオイル…大さじ2
にんにく…1かけ
タイム…適量
白ワイン…50cc
こしょう…少々
粒マスタード…適量

ライフスタイル画像

【作り方】
1. 豚バラ肉に塩をまぶして、ペーパータオルにくるみ、その上からラップでくるんで一晩~2日ほどおきます。
2. キャベツは3㎝くらいのざく切りにし、玉ねぎ、セロリは薄切り、じゃがいもは大きめのひと口大にし、にんじんはつぶしておきます。
3. 豚バラ肉をひと口大に切り、熱した鍋にのせて焼き色をつけて取り出しておきます。
4. 鍋にオリーブオイル大さじ1、にんにくを入れて火にかけます。
5. 玉ねぎを炒め、セロリ、キャベツ、焼き豚を入れます。
6. じゃがいもを入れ、上にタイムをのせ、白ワインを入れて蓋をし、15分~20分ほど煮込みます。
7. 仕上げにこしょうをかけ、粒マスタードを添えて完成♡

レシピ2 ▷ ガパオライス

使用したハーブ:バジル

ライフスタイル画像

トマトとの相性が良くイタリアンによく活用される。

ライフスタイル画像

【材料】(2人分)
豚・鶏合いびき肉…150g
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1かけ
とうがらし…1本
パプリカ…1/2個
バジル…適量
サラダ油…小さじ1
ナンプラー…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
しょうゆ…小さじ1
塩・こしょう…少々
卵…2個
レモン…1/4個
ごはん…2人分
糸とうがらし…適量

ライフスタイル画像

【作り方】
1. 玉ねぎ、にんにくをみじん切りに。とうがらしは輪切りにします。
2. パプリカを角切りにし、バジルは1枚ずつにちぎっておきます。
3. フライパンに油を入れ、にんにく、とうがらし、を炒めます。玉ねぎ、ひき肉を加えて炒め、塩・こしょうで味を調えます。
4. パプリカを加え、ナンプラー、オイスターソース、しょうゆを加えて炒め、最後にバジルを入れて軽く混ぜます。
5. 皿にごはんを盛り付け、その上に炒めたものをのせます。
6. 目玉焼きを2つ作ります。
7. 目玉焼きを皿にのせ、レモンと糸とうがらしを添えて完成!

撮影/清水美由紀


関連した記事

関連記事をもっと見る