merアプリ 美容 【気になるお口の悩み対策塾】歯の黄ばみ・汚れは女子の敵!きれいな歯を保つには?

【気になるお口の悩み対策塾】歯の黄ばみ・汚れは女子の敵!きれいな歯を保つには?

【気になるお口の悩み対策塾】歯の黄ばみ・汚れは女子の敵!きれいな歯を保つには?

 2017.05.31

気になるけど誰にも聞けないお口のトラブル。女子を悩ませるオーラルケアの疑問や対策を、歯科医師に伺いました!今回は、歯が黄ばむ原因やきれいな歯をキープするための方法をレクチャーします。

私の歯って、もしてかして白くない・・・!?

美容画像

誰もが憧れる白くきれいな歯。歯がきれいというだけで顔全体が明るく見えたり、自信を持って笑えたりしますよね。
でも、きちんと歯磨きしているはずなのに、何だか歯が黄ばんでいる気がする・・・と悩む人が多いのも事実。

今回そんなお悩みに答えてくださったのは、ミュゼホワイトニング池袋院の末光妙子先生。正しいホワイトニングケアを知って、笑顔に自信を手に入れよう!

Q.どうして歯が黄ばんだり、汚れたりするんですか?

A_ステインと呼ばれる着色汚れや加齢による変化が主な原因です。歯本来の色自体が白くない場合もありますが、基本的に歯の表面を保護している膜に汚れが付着していきます。(末光先生)

Q.歯の表面に着色汚れがつきやすい食べ物は?
美容画像

A_まずは、白いシャツにこぼしたときに色のつくものは歯にも色がつくと思ってください。
よく言われるのはタバコ、珈琲、カレーなど。その他、お茶、紅茶やフルーツも色がつきやすいです。

フルーツに含まれる酸でさらにステインが付着しやすくなるので、イチゴなど色の濃いフルーツは大事な日には避けましょう。(末光先生)

Q.白い歯をキープするために、日頃からできる予防策は?

A_飲食をする限り汚れが付着するのは仕方のないこと。大切なのは、その着色汚れを残さないことです。(末光先生)

美容画像

日常的にできる予防策としては、
・コーヒーを飲んだあとはこまめに口をゆすぐ
・口を閉じて生活するように意識する
・毎日の歯磨きで表面の汚れをしっかり落とす
など。

コーヒー好き女子はとくに、飲んだあとそのままにしておくのはNG!飲んだら口をゆすぐことを習慣化しましょう。
また、口呼吸で唾液が乾くと着色汚れが付きやすいので、気付いたときには鼻からの呼吸を意識してみてください。

何より大事なの毎日のケア。市販の「ホワイトニング」歯磨き粉でしっかり磨くだけでも、表面の着色汚れを落としたり、付着を防いだりするなど十分意味があります。
目に見えて着色汚れがついてしまっている場合は、研磨剤入りの歯磨き粉。歯と歯の間はフロスがおすすめです。(末光先生)

Q.コーヒーも飲まないし、歯磨きもちゃんとしているのに黄ばみが取れないのはなぜ?

A_表面の汚れではなく歯本来の色である可能性があります。専門的なホワイトニングケアで白くすることもできるので、お悩みの場合は歯科医院に相談してみましょう。(末光先生)

美容画像

表面の着色汚れが原因の場合も、歯磨きではどうしても取れきれない部分があるので、定期的に歯医者さんでしっかり汚れを落とすことがおすすめです。
たとえばミュゼホワイトニングでは1本500円でホワイトニングができるので、気になる歯だけ試してみるのも良いでしょう。

最近は「ポリリンキューブ」など、歯ブラシがなくてもその場で表面の汚れを落とせる医療用のスポンジ歯磨きも市販されているので、いざという時には効果的です。
ホームケアと専門的なケアをうまく使い分けて、白い歯を目指してくださいね。(末光先生)


【取材協力】
ミュゼホワイトニング 池袋院 院長、末光妙子先生。
ホワイトニングケアのスペシャリストとして、またお口のケア全般について幅広い知識を持ち、メディアでも活躍。

【ミュゼホワイトニング 池袋院】
住所:東京都豊島区南池袋1-19-6 オリックス池袋ビル3F
営業時間:11時~20時(最終受付19時)

【ミュゼホワイトニング 恵比寿院】
住所:東京都渋谷区恵比寿1-12-1 CRD Ebisu 1stビル6F
営業時間:11時~20時(最終受付19時)

ポリリンホワイトニングは1本単位500円(税抜)

ミュゼホワイトニングHP
https://musee-white.com/

関連した記事

関連記事をもっと見る