merアプリ ライフスタイル 心身の不調にイチゴが効く!春の薬膳スイーツ ~女子力を高めるかんたん薬膳生活~

心身の不調にイチゴが効く!春の薬膳スイーツ ~女子力を高めるかんたん薬膳生活~

心身の不調にイチゴが効く!春の薬膳スイーツ ~女子力を高めるかんたん薬膳生活~

 2018.02.17

女の子のための薬膳連載vol.12 。病院に行くほどではないけれど、日々感じる身体の不調。
忙しいから・・ずっとこうだから・・と何となく見過ごしていませんか?そんな日々感じる不調をかんたん薬膳生活で整えてみましょう。

イライラ、うつうつは女子力ダウンのもと!

女子力アップのために体やお肌、メイクやファッションを意識することはとても大切ですが、いつもイライラ、うつうつしているとせっかくの努力も半減してしまいます。

体はとても正直です。ストレスがたまっていたり、気持ちが落ち着かないとお肌の調子が悪かったり、お腹や胃が痛くなったり、様々な不調につながります。女子力アップには「心身ともにバランスを保つこと」がとても大切です。
春はイライラ、うつうつしがち?
ライフスタイル画像

まだまだ寒い日が続きますが、2月4日に立春を迎え、暦の上では春になります。自然界は陰から陽へと空気も変化し、私たちも何となく気持ちが上がり、やる気も増してくる季節です。

そんな春、私たちの体は風の影響を受けやすく、肝臓が活発に働く季節。なるべく風に当たらないよう注意し、急に薄着になることは避けましょう。そして、冬に溜め込んだ老廃物を排泄する肝臓をしっかりといたわることが大切です。

また、肝臓は「怒りの臓器」と言われ、イライラしたり怒ったりすることが多くなります。そんな時は肝臓を補ってくれる食材を摂るとともに楽しい気持ちで過ごすことが大切です。

イライラ、うつうつ改善には「いちご」がオススメ

ライフスタイル画像

この時期スーパーでもよく見かけるいちご。
甘くて美味しいだけでなく、この時季にオススメの効能がしっかりあるんです。

いちごは体の熱をとって潤いを与え、気を降ろす性質があるので、風邪やインフエンザで熱を出した時や乾燥による喉の痛み、そしてイライラうつうつした時に気持ちを落ち着かせてくれる作用があります。
ただ、熱を冷ます作用は体を冷やす効果もあるので、冷え性の方は食べ過ぎないよう気を付けてください。

今日のかんたん薬膳  〜いちごソースの豆乳と甘酒プリン〜

イライラ、うつうつ改善で内面から女子力アップ!

ライフスタイル画像

<材料4人分>
—豆乳と甘酒のプリンー
・豆乳 200cc
・甘酒 150cc
・湯 50cc
・粉ゼラチン 5g

—いちごソースー
 ・いちご 10粒程度
 ・砂糖 大さじ2
 ・水 100cc
・レモン汁 小さじ1
*あればクコの実を入れても


<作り方>
1. お湯でゼラチンを溶かす
2. 鍋に豆乳と甘酒を入れ火にかけたら、人肌程度に温めて火を止める
3. 2に1を入れて混ぜ合わせたら、容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める
4. いちごはヘタを取り、1cm角くらいの大きさに切る
5. 鍋に4と水、砂糖を入れて15分程度煮る
6. アクを取り、レモン汁を入れて一煮立ちさせ火を止める
7. 粗熱をとって冷やしたら、3にかけて出来上がり

写真・文・構成/建部春奈

関連した記事

関連記事をもっと見る