merアプリ ライフスタイル がんばりすぎてない? 忙しくても心の余裕が生まれる時間の使い方♡

がんばりすぎてない? 忙しくても心の余裕が生まれる時間の使い方♡

がんばりすぎてない? 忙しくても心の余裕が生まれる時間の使い方♡

 2018.12.15

手帳はいつも予定でびっしり。手帳の上では充実しているはずなのに、精神面はヘトヘト状態……。
気がついたらダウン寸前まで、がんばりすぎてしまったり。「もう動けない!」になる前に、休憩を入れませんか?
今回は、毎日を丁寧に過ごすための時間の使い方をご紹介します。

■一日のどこかで何もしない時間をつくる

ライフスタイル画像

忙しい毎日に追われているのは、ありがたくはありますが、お休みなしで走り続けるのも限界があります。メンタルの不調に繋がる前に、できれば何もしない時間をつくり、ぼ~っとしましょう。

回遊魚のように泳いでいないと気が済まない人からしてみると、一日寝ていただけでも罪悪感を覚えるようになってしまったり…。でも身体を休めるのも立派な体調管理で、勉強や仕事の質を維持する上ではとても大切なことです。

駆け足気味になったら、あえて立ち止まる。そして自分の心の中を空っぽにしましょう♡

■満月と新月の日を意識しながら過ごす

ライフスタイル画像

女性の身体と月のサイクルは、連動しているともいわれています。たとえば出産は満月の日が多い、なんて話もチラっと耳にしたことがありますね。必ずしも満月の日に合わせて産まれるわけではありませんが、満月や新月に体調を崩す女性も多いと聞きます。

とくに感受性が豊かで繊細な人は、月のサイクルが変わったことを身体で察知するとか。ちなみに満月は、月のサイクルが完了する日。何かを手放す日には最適です。新月は、新しく月のサイクルがスタートする日。満月がゴールなら、新月は出発地点なんです。

月のサイクルに敏感な女子たちは、その日に合わせた入浴剤をお風呂に入れて、いつもより早めに寝るなど対策をとっています。

最近は、満月や新月の日に合わせたアロマオイルや入浴剤も多く見かけるようになりましたね。毎日を丁寧に過ごしたい、心の調子をよくしたいと思うなら、ぜひ月のサイクルを意識してみてくださいね♡ 「今日はすごくイライラする」と感じる日は意外と満月だったりするんですよ!

■緑茶・紅茶をゆっくり淹れる一時を大切に

ライフスタイル画像

一日一日を丁寧に過ごすために、お茶を淹れる習慣をつくってみませんか。緑茶や紅茶も女子の心と同じで繊細です。いつもと同じように淹れたつもりでも、そのときどきで味が変わります。

お湯加減や茶葉の量ももちろん関係していますが、もしかしたら今の自分の調子とも比例するのかもしれません。

せかせかと動き回った日こそ、一日の最後には緑茶や紅茶を飲みましょう。その日の気分に合わせて好きな茶葉を選べる時間は、まさに至福の一時です。

■モチベーションが上がる人を優先しながら予定を組む

ライフスタイル画像

大人になればなるほど「時間は有限」と感じさせられる瞬間が増えます。
社会に飛び立てばますます時間がなくなり、今までのように友達とも頻繁には会えなくなってしまいます。

そもそも仕事がはじめれば、お休みをもらえたとしても週に2日程度。友人たちといつも予定が合うとも限りません。一か月の予定を組むときは、できればモチベーションの上がる人を優先しながら予定を決めましょう。

一緒に過ごしているときに、イライラしたり、自分だけが我慢しなければいけなかったりと、会うことに対してデメリットを感じるのであれば、無理して会う必要はありません。

人生は、いつも「類は友を呼ぶの法則」です。自分が安定しているときは、やはりモチベーションの高い人たちと会いたくなるものなんです♡ やる気を奪いさる人とは、そっと距離を置くのが一番。


勉強や仕事、さらには恋愛。
限られた時間の中ですべてを両立するのは大変なこと。心の余裕だけは失わないように、たまにはゆっくりタイムをとりましょうね♡

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る