merアプリ ファッション 東京古着屋巡り♡ ヴィンテージ初心者さんが最初に行きたいお店、Grimoire Almadel

東京古着屋巡り♡ ヴィンテージ初心者さんが最初に行きたいお店、Grimoire Almadel

東京古着屋巡り♡ ヴィンテージ初心者さんが最初に行きたいお店、Grimoire Almadel

 2018.03.12

東京にある話題の古着屋さんにクローズアップ!今回訪れたのは、インスタグラムでも有名なhitoさんが働く"Grimoire Almadel"(グリモワール アルマデル)。扱う古着は40年代〜80年代までと、幅広い品揃えの中から「選ぶ楽しさ」が味わえるお店。一度訪れたら、思わず宝探しに来たようなワクワク感を覚えるはず。
早速、ご紹介します!!

今回の古着屋さんは..."Grimoire Almadel"(グリモワール アルマデル)

ファッション画像

渋谷の神南エリアに立ち並ぶビルの2階にある、まるで森の中に迷い込んでしまったような錯覚を覚える古着屋さん。

アメリカをメインに買い付けを行い、40s〜80sまで幅広い年代の古着で溢れる店内は、同じく全てアメリカで買い付けを行っているランプや家具などインテリアひとつとっても隅から隅までヴィンテージ好きのこだわりが感じられる空間。

今回は、そんな"Grimoire Almadel"(グリモワール アルマデル)を紹介します。

ファッション画像

案内してくれたのは、インスタグラムでも人気のhitoさんこと川原瞳さん!高校生の頃から古着が大好きで、上京をきっかけにGrimoireで働きはじめた川原さんが買い付けた古着は、どれも選び抜かれたとっておきの1点物。

「取り扱う古着のテイストもシンプルからラブリーまで幅広く、全ての方に楽しんでもらえるようなショップだと思います。古着が好きな方はもちろん、初めて来たヴィンテージショップがGrimoireだったという方も多いです」(川原)

どんなアイテムに出会える?

まずはオススメのアイテムをご紹介!Grimoire Almadelは、繊細な刺繍が施されたブラウスや、ワンピースの種類が豊富なんです。

ファッション画像

こちらは、70sのブラウス。
「レースが繊細で、パフスリーブの袖も可愛いです。既製品だと、ディテールにここまでこだわったものはなかなかないのでオススメです!コットンなので、肌触りがとても良いんですよ。」(川原)

ファッション画像

こちらは50sデッドストックのワンピース!トワル柄に水彩画タッチの花柄を合わせた古着ならではの柄が魅力的。

「タックが綺麗に入っているので、1枚で着てもバッチリ決まりますし、タートルネックのニットと合わせたり、ワンピースを主役に無地のカーデと合わせても可愛いですよ♡」(川原)

ファッション画像

こちらはGrimoire Almadelでも売れ筋、70sのシンプルなワンピース。

「ウエスト高めの位置からプリーツが入っているので、シルエットが綺麗です。絶妙な色味もポイントで、普段使いはもちろんパーティシーンでもご使用いただけますよ。」(川原)


[平均価格]
ブラウス5000円~6000円
スカート5000円~6000円
ワンピース7000円~15000円

デイリー使いの古着だけでなく、ドレスやアクセといったアイテムも豊富♡

ファッション画像

Grimoire Almadelには、デイリーユースの古着だけでなく、アクセや小物類が充実しています。

「既製品の物より大ぶりなデザインなので、シンプルなお洋服が好きな方でもコーデのポイントになります。アクセサリーは、ギフトにも人気ですね。ピアス・イヤリングから選ぶことができます」(川原)

ファッション画像

他にも、バッグ類など古着初心者さんにも合わせやすいアイテムが豊富なので、まずは手持ちの洋服のアクセントにして、徐々にコーデの幅を広げていくのも楽しいですね。

お店のインテリアにも注目!

ファッション画像

Grimoire Almadelは古着だけでなく、インテリアもとっておき。ヴィンテージのハットボックスを並べるアイディアや、ペルシャガラスをアクセントにしているところも素敵です。

「内装のアイテムは全てアメリカでオーナーが買い付けており、50s〜70sのものになります。棚は全部自分たちで塗りました!海外のブティックを意識して、あえてDIY感を出しています。」(川原)

ファッション画像

こちらは、edenworks bedroomの作家さんにお願いしてつくっていただいたというヴィンテージテイストのドライフラワー。
アイテム選びから試着室に入るまで、ずっとお店にいたくなってしまうような居心地の良さは、アンティーク調のこだわり抜かれたインテリアにも秘密があったのかもしれません。

サイズのお直しもできちゃう!

ファッション画像

古着選びで難しいのは"サイズ感"。
Grimoire Almadelでは丈詰め・身幅/肩幅詰め・ダメージなどのお直しも対応しており、1500円〜と価格もリーズナブル。
なんとオンラインの商品でもサイズが合わなかった場合、店頭に持参すればお直しが可能なので安心です♡


「選び方や合わせ方が分からない人でも、スタッフが手助けをするので選ぶ楽しみを感じてほしい」という川原さんの言葉通り、Grimoireには古着を愛するスタッフと、日常がもっと楽しくなるような古着がそろっています。
是非、一度足を運んでみてくださいね。

お店情報

ファッション画像

【Grimoire Almadel】
□住所:〒150-0041
東京都渋谷区神南1-17-3 神南サンビル2F

□TEL:03-6809-0827

□営業時間:平日 13:00〜20:00/土日祝 12:00~20:00


文・構成/高橋まりな
撮影/小嶋文子

関連した記事

関連記事をもっと見る