merアプリ ビューティ 意外と簡単!今日からできる「質の良い睡眠」を取る方法

意外と簡単!今日からできる「質の良い睡眠」を取る方法

意外と簡単!今日からできる「質の良い睡眠」を取る方法

 2018.11.16

睡眠は健康にも美容にも大事。美肌への早道ともいわれているほどです。しかし、毎日忙しい中、十分な睡眠時間を確保するのは難しい方もいるかもしれません。そこで、質の良い睡眠をご提案します。

今回のお悩み:「眠りが浅く、体調も肌も不調気味です」

ビューティ画像

寝不足だと不調が起こりがち。その原因は、睡眠中に肌や身体が修復されなかったところにあります。
血液で栄養が運ばれ、成長ホルモンによって吸収される・・・これが、肌や身体が修復する仕組みです。

十分な睡眠時間を取るのが理想的ですが、忙しい現代人にとっては、ちょっと現実味がない…というのも本音ですよね。

解決策:質の良い睡眠を取る方法4つ

睡眠時の4つのポイントを押さえましょう。これで眠りの質もグンと向上するはず。

ビューティ画像

❶スマホはOFFに

ベッドで横になりながら、ついついスマホを触ってしまうという方。それが睡眠の質を下げる原因になります。
スマホ画面から出るブルーライトが、安定した睡眠をもたらすメラトニンを分泌させにくくしてしまうのです。布団に入ったら、スマホの電源を落としましょう。

ビューティ画像

❷照明も工夫して

部屋の照明はあまり意識しないかもしれませんが、夜に強い光を浴びるとメラトニンの分泌が妨げられてしまう可能性も。
色味を変えられるタイプの照明なら、夜は暖色系にするのがベターです。寝る前には明かりを消しましょう。

ビューティ画像

❸夜の飲み物に注意

午後8時以降はカフェインが含まれている飲み物は控えるようにしましょう。コーヒーはもちろん、緑茶や紅茶も避けてください。
夜はノンカフェインの飲み物を選ぶようにし、眠れないときはカモミールなどのハーブティーを飲んでみて。眠気を誘います。

ビューティ画像

❹アロマオイルでリラックス

癒されるアロマの香りを活用してみるのもOK。ラベンダーやマンダリン、カモミールがおすすめです。
ただし、香りには好みがあります。自分が心地よく感じるものを選ぶとよりリラックスできますよ。

睡眠の豆知識

睡眠についての豆知識もお伝えします!

ビューティ画像

❶気持ちよく目覚めるタイミング

「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」は聞いたことがあるかと思います。そのサイクルを利用して、目覚ましのタイミングを変えてみるとスッキリと起きやすいんです。
寝入ってから4.5時間、6時間、7.5時間、9時間後に起きるのがベスト。睡眠時間を十分に取れないときは、このタイミングに合わせて眠ったり起きたりすると、スッキリ1日を始められるかも。

ビューティ画像

❷寝だめは避けましょう

寝不足が続いたからといって何時間もダラダラと寝てしまうと、生活リズムが乱れてむしろ体調を崩す原因に。
また、忙しくなるのに備えて寝だめするのもおすすめできません。体調をキープするには、睡眠中に分泌されるホルモンが必須。このホルモンは、寝だめをしたからといってためることはできないのです。

質の良い睡眠で、健康と美肌を!

ビューティ画像

十分な睡眠時間は必要と分かっていても、毎日は難しい…そうお悩みの大人女子は多いはず。
そんなときには睡眠の質を向上させるよう心がけてみましょう。不調を改善するための、ひとつのポイントになりますよ。

文・構成/西田彩花
…美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。美容ライターとして、「キレイになりたい」と願う女性に響く情報を発信。

関連した記事