merアプリ ライフスタイル 付き合う前のあるある!途中までいい感じだった彼にフェードアウトされる理由

付き合う前のあるある!途中までいい感じだった彼にフェードアウトされる理由

付き合う前のあるある!途中までいい感じだった彼にフェードアウトされる理由

 2018.02.15

あれ?おかしい!
今まで楽しくLINEをしていたはずなのに、最近は返信を返してくれない。それとなく催促してみるけど、それでも反応が悪い……。

こんなとき、女子のセンサーは瞬時に反応。嫌な予感がすると、何が何でも彼の気を引こうと必死になりませんか?もしかしたら、彼が求めていないことまでしちゃっている可能性も!?

今回は、途中までいい感じだったのに彼にフェードアウトされてしまう原因をご紹介いたします。

■彼女気分で接してしまった

ライフスタイル画像

彼からフェードアウトされる女性は、どうしても距離の詰め方があまりお上手ではないようです。どんなに二人の雰囲気が素敵になっても、正式に告白されるまでは赤の他人。あくまでも友人同士であって、恋人ではありません。

しかし、恋する乙女は盲目です。どうしても彼に詰め寄ってしまうのでしょう。彼から求められていないのに、彼が弱くなっていると、部屋に押しかけたり、LINEで電話したり……。

彼が好意を寄せていると分かっても、そこからが本番。最後の最後まで油断を許さないストイックな精神が恋には必要なのです。彼女気分になって接しないようにブレーキをかけて。

■間髪入れずにLINEを送り続けた

ライフスタイル画像

好きな人とは一分一秒でも長くやりとりをしていたい。どんなに大人になっても、それは恋する女子の共通の想いです。

彼はいくら恋をする相手から連絡が来たとしても、あまりにも頻度が多いと、相手が好きな人であろうと負担に感じます。LINEをやりとりしていたい気持ちは分かりますが、何事もほどほどにが一番。LINEをしつこく送りそうになったら、ひとまず深呼吸。

本当に送ってもいいのかどうか確認してから、それでも送りたかったら、彼に送信。
たった一通のメッセージが二人の関係を一気に終息へと向かわせる場合もあるのです。彼を思う気持ちだけで、行動を起こさないように気をつけましょう。

■彼の自由な時間を奪ってしまった

ライフスタイル画像

男性共通とまでは言いませんが、多くの男性が「自由」を求めています。どんなに彼女とデートを楽しんでいても、解散する頃には翌日の仕事に備えて、仕事モードになっているのが男性というもの。

常に何かと戦っている意識がある人も多いでしょう。だからこそ、友人同士であるうちは距離を詰めすぎないことがポイントになってきます。彼に考える時間を与えなければ、あなたとのお付き合いを負担に思ってしまうのです。

付き合う前から自由を奪われる相手だと分かっていれば、たとえ途中まで関係が進展していようとも、逃げたくなるのは当然かも。

■次の恋愛に向けての対処法「最後まで距離感が大切」

ライフスタイル画像

今までフェードアウトされっぱなしでも、まだまだ恋する女子には未来があります。後ろへと下がらずに、がんばっていれば、また素敵な人と巡り会えるはず。

ただし、大切なのは、フェードアウトされる理由を自分なりに見つけて、次の恋に活かすこと。いつまでも、誤ったアプローチ方法を繰り返さないように、しっかりと反省会議を開きましょう。

なかでも彼との距離感を図らないと、どんなに出会いがあっても、最後のステップまで到達できません。彼とどんなにいい感じになっても、油断をしないことも大切です。

最後の最後まで絶妙な距離感を保てた人こそ、正真正銘の彼女として認められるのです。距離を詰めすぎて嫌われないように、くれぐれも気をつけて。



途中までいい感じにしておいてフェードアウトする男性にも、もちろん問題はありますが、女子側にも原因はあります。実はお互いさまなんです。

自分がカウンセラーになったつもりで、失敗しちゃう原因を見つけ出し、次回の恋に備えて準備をしておきましょう。

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る