merアプリ ファッショニスタ mer6月号モデル特集拡大版! 阿部朱梨流♡オシャレになるためのファッション論

mer6月号モデル特集拡大版! 阿部朱梨流♡オシャレになるためのファッション論

mer6月号モデル特集拡大版! 阿部朱梨流♡オシャレになるためのファッション論

 2019.04.25

mer6月号の阿部朱梨特集では、あべりちゃんが自分らしいファッションについて、今まで以上により深く語ってくれました。
ここでは誌面では紹介しきれなかった、あべりちゃんのファッション論をご紹介します。

“変わる勇気を持ってよかった”

ファッショニスタ画像

Q:あべりちゃんは服のテイストがmerに出始めたときとガラリと変わりましたよね。何かきっかけがあったんですか?

あべり:変わりましたね。最初はレトロでほっこりとした古着をよく着ていました。今とは随分と違うテイストで、ショートヘアでしたし。
特に大きなきっかけはなかったのですが、徐々にベーシック服をかっこ良く着るコーデに憧れるようになったんです。それまでTHE古着女子な服装だったので、挑戦するのは少し勇気がいりました。

Q:勇気を持って変えようと思えたのは何故?

あべり:不安はありました。merを見てくれている人がびっくりしないか、古着を着ている私のことを好きな方々が頭に浮かんで、中々踏み出せなかったです。
でも“自分の気持ちに正直でいたい”“ファッションは自由だ!”と思って、新しいジャンルにチャレンジしました。

ファッショニスタ画像

ファッショニスタ画像

Q:テイストを変えたときの周りの反応はどうだった?

あべり:私が好きな服を着て楽しんでいるのが伝わったのか、みなさん褒めてくれました。ファンの方も、“昔のレトロな服も好きだけど、今の大人っぽい服も好き!”と、SNSでコメントをくれる方もいて、やっぱりファッションは着る人が好きと思えるかが大事なんだと、改めて感じました。

オシャレは私を自由にしてくれた

Q:あべりちゃんの理想のファッションって?

あべり:流行りだからこれ着なきゃって思うと、私の場合、急に窮屈に感じてきちゃうんです。着たい服を着ているときが1番楽しい! 
周りの流れや見え方を優先するのではなく、自分が“素敵”と思える服を素直に着ているファッションがいいですね。
ファッショニスタ画像

Q:最近、“素敵!”と心がときめいた服を教えて!

あべり:個人で運営されているデザイナーズブランドが好きです。
今回の特集で着たワンジーのジャンプスーツもそのひとつ。プレゼントで頂いたものなんですが、男性が着るつなぎをデイリーファッションに落とし込んだデザインで、その発想自体が素敵。
ファッションが好きでたまらない人が考え抜いた服って、想いがすごく強いから大切に着られるのも良いところです。

まだまだ変わる私のファッション

ファッショニスタ画像

Q:これからどんなファッションをしていきたいですか?

あべり:大人シンプルなイメージがあると思うのですが、私の中では様々なテイストがあるんです。古着も着るし、プチプラも着るし、ブランドも着る。
これからも、まだまだ好きが変わっていくんだと思います。ファッションを楽しむ気持ちに正直に、新しい自分をどんどん更新していきたいです。



“好き”な気持ちに正直に、自由にファッションを楽しむあべりさんのファッション論、いかがでしたか? 服の好みが変わっても自分らしく居続けるためには、自分の気持ちに素直になることが大事なんですね。
そんな、あべりさんが今、夢中になっているファッションはmer6月号でご紹介しているので、そちらも是非、チェックして下さいね!
撮影/有坂政晴
取材・文/吉田真央

関連した記事

関連記事をもっと見る