merアプリ ライフスタイル まるで高級デザート! ロッテの「チョコパイ」がとろ〜り生に!?

まるで高級デザート! ロッテの「チョコパイ」がとろ〜り生に!?

まるで高級デザート! ロッテの「チョコパイ」がとろ〜り生に!?

 2018.04.19

長年愛され続けているロッテの「チョコパイ」が、鎧塚俊彦シェフ監修で「“生”チョコパイ」に進化! 2018年4月19日(木)から京王百貨店新宿店にオープンする専門店にて、一年間限定で味わうことができます。編集部も一足お先に、"生"チョコパイをお味見してきました。

この期間に、ここでしか味わえない特別な"生"チョコパイ

ライフスタイル画像

持ち歩けるケーキとして35年間愛され続けている、ロッテの「チョコパイ」。
創業70周年を記念して、なんとお店でしか味わえない特別な"生"チョコパイが新登場!

エチケットのためのガム「キシリトール」や、冬に食べるアイス「雪見だいふく」など、常にイノベーションを起こし続けるロッテの新たな挑戦です!

ライフスタイル画像

そんな特別な"生"チョコパイを監修したのは、大人気の鎧塚俊彦シェフ。中のクリームや具材もとことん"生"にこだわり、まるで高級料理店のデザートのような仕上がりに。

一つ一つ手作りで提供するため、一年間限定でオープンする専門店でのみ味わうことができるんだとか...!

中身がとろ~りあふれ出す!気になる"生"チョコパイはこちらの4つ

ライフスタイル画像

まずは、私の1番お気に入り! 「Toshi Yoroizuka」でも人気のピスタチオと、フレッシュな苺を組み合わせたFRAISIER(フレジェ)。チョコの甘さと、苺の酸っぱさが絶妙なバランスでさっぱりといただけました!

FRAISIER(フレジェ)/540円
ライフスタイル画像

これは新しい! ラム酒とラムレーズンの"BABA(ババ)"。鎧塚さんのいたパリで90年間愛されているBABAの味を、チョコパイで表現。お酒がきいていて、かな~り大人な味でした!

BABA(ババ)/540円
ライフスタイル画像

こちらは、珈琲とマカダミアの"ETHIOPIA MOCHA(エチオピア モカ)"! とろりと流れるキャラメルソースと、マカダミアのカリッと食感が絶妙♡ これはやみつきになります。

ETHIOPIA MOCHA(エチオピア モカ)/540円
ライフスタイル画像

最後は宇治抹茶とくるみの"UJI MATCHA(宇治抹茶)"! 京都出身の鎧塚シェフのこだわりが詰まった、抹茶のチョコパイ。くるみの香ぱしさと、カリカリの食感がよく合います。

UJI MATCHA(宇治抹茶)/540円

この期間に、ここでしか味わえない特別な"生"チョコパイをぜひ味わってみてください。


【店舗詳細】
◼︎店舗名:"生"チョコパイ専門店
◼︎所在地:京王百貨店 新宿店
(東京都新宿区西新宿1-1-4)
◼︎期間:2018年4月19日(木)から1年間
◼︎営業時間:10:00〜12:30(日・祝は20:00まで)

関連した記事

関連記事をもっと見る