merアプリ ライフスタイル ありのままの自分で♡ 年上彼氏と上手に付き合う方法

ありのままの自分で♡  年上彼氏と上手に付き合う方法

ありのままの自分で♡ 年上彼氏と上手に付き合う方法

 2018.03.06

自分よりも年上の人と付き合うのは、ものすごく大変。
最初は、年上ならではの包容力を感じられても、段々と彼も素の部分が出てきます。

でも、あくまでも年上だから、彼のプライドを傷つけないように配慮しなければいけない。
人生の先輩でもある彼と気楽に付き合えたらいいですよね♡

今回は、年上彼氏と上手に付き合う方法をご紹介します。

価値観の違いを問題視しない

ライフスタイル画像

相手が年上である以上、やはり何でもかんでも自分の意見を押し通すのは危険です。もちろん、言いたいことを我慢する必要もありませんが、お互いの価値観が違うだけで「この人とはもう無理」と思い込まない方がいいでしょう。

相手との年齢差にもよりますが、たとえば女性側がまだ学生で、彼が働いている場合、どうしても価値観はズレます。彼は一社会人として、毎日かなりのストレスを受けている状態。学生の頃とは考え方も異なり、甘いことも言っていられなくなります。

どちらの考えが正解かはその時々によりますが、価値観が違うことを常に指摘していると、彼は自分と同じように働いている女性を選んでしまいます。

多少、価値観がズレたくらいで、別れようとか、もう無理と思わないように。

年上だろうと相手の母親になったつもりで包み込む

ライフスタイル画像

どんなに相手が年上であっても、彼は「男性」です。彼女に対して、甘えたくなるときは、たくさんあります。

彼のタイプにもよりますが、多くの男性がパートナーに対し、母性を求めているのは間違いない!彼が甘えてきたときに「年上なんだから、しっかりしてよ」と言うのは、彼のプライドを傷つけることになります。

彼からしてみれば、年上というだけで、常にリードしなければいけないなんて、つらすぎるはず。普段、彼がリードしてくれる分、甘えてきたときは、とことん甘えさせてあげて。彼の母親になったつもりで、日頃のストレスを癒してあげましょう。

年の差を話題に出さない

ライフスタイル画像

相手が自分よりも年上である分「年齢」については基本的に触れないことが大切です。これは、二人のルールというよりも「マナー」です。

もし自分が年下彼氏と付き合っていて、彼から年齢に関する話題だけをされていたら、きっとイライラするのでは?

彼も同じで、年上というだけで「ジェネレーションギャップを感じる」と言われるのは、傷つきます。

たしかに年齢差があることで、二人の関係が安定しないときもあるかもしれませんが、すべてを年齢のせいにするのは、ちょっと違う。

そもそも、大切な人とおしゃべりしている中で、いちいち年齢について話題に出すのは、相手に対してマナー違反です。



年上彼氏は、自分にとって人生の先輩。
年齢差にもよりますが、大きく開いている分、言葉や振る舞いには気をつけなくてはいけません。

たった一言で、愛情が破たんする可能性もあるのです。彼を敬いつつ、二人の絆を深めましょう♡

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る