merアプリ ニュース 京都観光で絶対行きたい抹茶カフェ ~贅沢スイーツ編~

京都観光で絶対行きたい抹茶カフェ ~贅沢スイーツ編~

京都観光で絶対行きたい抹茶カフェ ~贅沢スイーツ編~

 2017.09.02

宇治抹茶の本場・京都に行ったら絶対食べるべき抹茶スイーツを厳選!おいしい宇治茶が飲める京都府認定「宇治茶カフェ」の中から、絶品スイーツが味わえる名店を紹介します。

京都_宇治市「中村藤𠮷本店」

1854年に創業された由緒あるお店。大正期の製茶工場を改修したカフェで、その風情ある佇まいは重要文化的景観に指定されるほど!お茶を楽しみながら樹齢250年の黒松を眺めることができます。現在はGINZASIXにも店舗を出店!

ニュース画像

・宇治きん冷やしぜんざい(800円)

濃厚な抹茶アイスをふんだんに使った冷やしぜんざい。お好みで抹茶ソースをかけることができます。

ニュース画像

・生茶ゼリイ(抹茶)(いずれも740円)

お店の大人気ロングセラー商品!ぷるんとした独特の食感で濃厚なお茶の味が口いっぱいに広がります。ほうじ茶味もあるので、2つ頼んで食べ比べしてみるのもオススメです!

ニュース画像

《中村藤吉本店 宇治本店》

住所:京都府宇治市宇治壱番十番地
営業時間:平日・土日祝
     銘茶売場 10:00〜19:00
     カフェ  10:00〜19:00(受付終了17:00)
     ※季節により変動あり

また、メニューの内容、器、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

京都_宇治市「辻利 宇治本店」

1860年に創業し、古民家を再生した店舗。抹茶を立礼席で点てている様子を見ながら、ゆったりとお茶とスイーツを楽しむことができます。

ニュース画像

・アイス抹茶最中(378円)、アイス宇治金時最中(432円)

濃厚な抹茶アイスの味わいと香ばしい最中の皮の食感を楽しめます。

ニュース画像

店内は落ち着いたリラックスできる空間。きれいなお庭を眺められる席もあり、ほっと一息つきたいときにぴったりです。

ニュース画像

《辻利宇治本店》

住所:京都府宇治市宇治妙楽156番地
定休日:3月~11月水曜日 / 12月~2月火曜日・水曜日
営業時間:10:00~18:00  茶房 11:00~17:00 (LO16:30 )

京都_南山城村「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」

府内唯一の村、「南山城村」に今年4月にオープンした道の駅。開業4カ月で来場者20万人突破した大人気のスポットです。

ニュース画像

・一番人気「村抹茶ソフトクリーム」(400円)

村内の農園の「オクミドリ」の石臼挽き一番抹茶を贅沢に使用しており、濃厚で口当たりのよいソフトクリーム。

ニュース画像


ニュース画像

村抹茶フロート(450円)

冷やし抹茶にソフトクリームをトッピングし、さらに抹茶シロップをかけた贅沢ドリンク。絶品のドリンクとソフトクリームの絶妙なバランスを味わいたい、欲張りな人にオススメ。
(ソフトクリームは抹茶とバニラを選べます。)


《道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村》

住所:京都府相楽郡南山城村北大河原殿田102
営業時間:9:00~18:00
(のもん市場 / 9:00~18:00
  村民百貨店 / 9:00~18:00
  つちのうぶ / 11:00~17:00
  村茶屋 / 9:30~17:00)

関連した記事

関連記事をもっと見る