merアプリ ライフスタイル 新しい出会いを大切に♡社会人一年目で恋を始めるときに気をつけること

新しい出会いを大切に♡社会人一年目で恋を始めるときに気をつけること

新しい出会いを大切に♡社会人一年目で恋を始めるときに気をつけること

 2019.04.01

社会人一年目のみなさん。新しい環境で出会いが増え、恋がスタートなんて人も増えるでしょう。もし同じ職場や仕事関係で好きな人ができたら覚えておきたい! 社会人ならではの「恋を始めるときに気をつけること」をご紹介します。

社会人になっても出会いはある(自分でつくる)

ライフスタイル画像

「社会人になると出会いがないから」と在学中、先輩方から諭された経験はありませんか?

たしかに社会人にあると、同じ職場に異性がいないだけで、やや結婚が遠くなる可能性も。必ずしも全員がそうなるとは限りませんが、ちなみに筆者の場合は、25歳を迎えたときに結婚した人たちは同じ職場か学生時代からのお付き合いをしている人でした。

とはいえ、社会人になっても出会いはあります。自分が本気で望めば。社会人になっても他力本願にならないように、人との関わりを大切にしてくださいね。

25歳が一つ目の節目

ライフスタイル画像

社会人一年目でもし恋がはじまりそうなら、ぜひ「25歳」という年齢を意識してください。25歳で第一次結婚ラッシュがはじまります。昔から「25歳を過ぎたら」と耳にしていましたが、嘘のように怒涛の【ご報告】がはじまります。

SNSでも、いたるところで結婚のご布告がされていて、独身女子にとっては憂鬱になってしまったり…。もし結婚や子育てを希望するなら、社会人一年目だったとしても、その相手が結婚相手になる可能性が高いということを意識した方がいいかも。

本当にその人と付き合いはじめても問題がないのか、彼氏がいない寂しさを埋めるように付き合おうとしていないか、よく確認してから恋をスタートさせましょう。

デキる先輩の誘惑に注意

ライフスタイル画像

華やかな職場に行くと、学生時代には出会えないようなタイプの男性もいます。いわゆる仕事もできて、周囲にも気遣えて、しかもかっこいい…ミラクルな先輩。

社会人に飛びでたばかりだと、どうしても目が潤いを求めている状態。先輩の誘惑にも負けてしまう可能性があります。しかし、それほどイケメンな彼氏に本当に彼女がいないのか、少し怪しく感じませんか?

社会人一年目にして彼に惚れたばかりにトラブルに巻き込まれないよう、デキる先輩からの(怪しい)お誘いは基本的にお断りしましょう。あるいは、周囲に軽くヒアリングをするなど、彼の身辺調査をしたうえでお付き合いをはじめてください。

社内恋愛のリスクを考えておく

ライフスタイル画像

職場恋愛にはメリットもありますが、デメリットも生じます。たとえば、職場恋愛をしていれば浮気しないように監視はできますが、その一方で浮気をみつけてしまったときの精神的なショックも大きくなるもの。万が一、破局した場合、どちらかが他の部署、あるいは他の職場へと移動する必要がある場合も。

2人の関係性を、学生の頃のように周りに話すべきかは、しっかり見極めましょう。必ずメリットとデメリットの両方をみつけたうえで、恋をはじめましょうね♡


社会人一年目だからこそ、プライベートが原因となり、仕事にまで影響がでるのは一番避けたいことです。恋も仕事も、まだまだ勉強しながら楽しみましょう♪

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る