merアプリ ライフスタイル 彼に愛される女性が大切にしている気配り術

彼に愛される女性が大切にしている気配り術

彼に愛される女性が大切にしている気配り術

 2018.06.24

彼に愛してもらえる女性たちは、努力家。
相手を気遣い、尽くしているからこそ、大切にしてもらえるのです。今回は、彼に愛される女性が密かに大切にしている気配り術をご紹介します。

■高価なギフトを贈らない

ライフスタイル画像

社会人の方に注意してほしいのが"ギフト"。場合によっては年収がはるかに上がり、彼のために高価なものを買ってあげたくなる人もいます。

ですが、彼から大切にしてもらえる女性たちは、あくまでも彼を一人の男性として立てます。高いギフトを贈ることで、喜び以上に彼が複雑になるのをよく理解しているのです。どんなに年収がアップしたとしても、高価なギフトはほとんど贈らないでしょう。

むしろ、温かさを重視した手作りのものをあえて渡す人もなかにはいます。誕生日など特別な時にだけ、高価なギフトを贈るようにしましょう。それが大人の女性として、彼への愛情表現の一つなのです。

■たまにはお礼を渡す

ライフスタイル画像

基本的に彼が食事やデート代を負担しているなら、たまにはお礼を渡しましょう。
心の中で少しでも「男性が奢るのが当り前よ!」と思うと、不思議なことに彼に伝わってしまいます。深い仲だからこそ、お互いの気持ちがよく分かるのでしょう。どんなに交際年数が経っても、彼に負担ばかりかけてはいけません。

彼から愛される女性たちは、きちんと定期的にお礼を渡しています。あえて金額が分かるように図書券や商品券を渡している女性もいます。自分で勝手にギフトを選ぶよりも、好きな商品を彼に買ってほしいからです。現金をそのまま渡すのは、大人としてマナー違反。必ず何か別のかたちで、彼にお礼をしましょう。

「彼が奢るのが当たり前だし、私は払う必要がないわ」と思った瞬間に、二人の関係も崩れます。感謝の気持ちを忘れずに!

■彼が失敗しても否定しない

ライフスタイル画像

長く付き合っていると、彼が「失敗」をするときがあります。転職に失敗したり、勉強をしていたはずなのに資格試験に落ちたりと…。

たった一回ならともかく、失敗が立て続けに起きると彼は落ち込みます。しかし彼から大切にしてもらえる女性たちは、決して彼を否定しません。「どうして、もっと頑張れないの?」「結果を出せていないのに、偉そうに言わないでよ!」とは言いません。頭ごなしに否定すると、繊細な彼は傷つきます。

彼が失敗してしまったときこそ、彼女としての本領を発揮するチャンス! 黙って優しくハグをしてあげるか、もしくは「すごくがんばったじゃん!」「もう一回、がんばってみようよ」と、いつも彼の応援団として側にいてあげます。優しく包んであげれば、彼も一生懸命、あなたを追いかけてきてくれるでしょう。



彼から愛される女性たちは、彼に負担をかけない範囲でほどよく尽くします。距離感を大切にしながらも、いざというときは一生懸命支えています。
今よりもさらに愛される女性を目指して、彼との付き合い方を見直しましょう。

文・構成/山口恵理香

関連した記事

関連記事をもっと見る