merアプリ ライフスタイル クリスマスパーティに!簡単スイートパンプキンの作り方 〜自分でできるかんたん薬膳生活〜

クリスマスパーティに!簡単スイートパンプキンの作り方 〜自分でできるかんたん薬膳生活〜

クリスマスパーティに!簡単スイートパンプキンの作り方 〜自分でできるかんたん薬膳生活〜

 2017.12.23

女の子のための薬膳連載vol.6。病院に行くほどではないけれど、日々感じる身体の不調。
忙しいから・・ずっとこうだから・・と何となく見過ごしていませんか? そんな日々感じる不調を簡単薬膳生活で整えてみましょう。

薬膳のベース 中医学のマメ知識

「薬膳」とは、今の自分の体質や季節の特性を考慮して選んだ食材や生薬を
使って作った料理のことです。そのベースとなる中医学(中国伝統医学)には様々な特徴があります。
今日はその特徴のひとつ「五行学説」についてお話します。
ライフスタイル画像

「五行学説」というのは、あらゆる現象を「木・火・土・金・水」の5つに分類する考え方です。

例えば、この「木・火・土・金・水」に合わせて、
季節の移り変わりは「春・夏・長夏・秋・冬」の五季。
色は「青・赤・黄・白・黒」の五色。
味は「酸・苦・甘・辛・鹹」の五味に。

それは人間の体にもあてはまり、臓器は「肝・心・脾・肺・腎」の五臓、感覚器官は「目・舌・口・鼻・耳」の五官というように分類されます。
そしてこの「木・火・土・金・水」はそれぞれの働きを助け合いバランスを保っているのです。

今日のかんたん薬膳   〜この時季摂りたいかぼちゃを使ったデザート〜

ライフスタイル画像

24節気で冬至に入るこの時期にオススメのかぼちゃ
昔から冬至に入る12/22頃はかぼちゃを食べて、柚子湯に入る習慣があります。かぼちゃは冬野菜には少ないカロチンやビタミンが豊富で、風邪などへの抵抗力をつけようとした昔の人の知恵から受け継がれているようです。

[かぼちゃの特徴]
1. 元気の素、エネルギーを補ってくれる
2. 胃腸の働きを助け、消化吸収を良くする
3. 体を温めてくれる
4. 血の巡りを良くしてくれる

この時季に摂りたいかぼちゃ。今日はクリスマスにオススメのスイーツレシピをお伝えします!

体も心もほっこりあったかスイートパンプキンの作り方

ライフスタイル画像

[作り方]
材料
・かぼちゃ1/4
*ハチミツ
*くるみ
*レーズン
*シナモンパウダー
・卵黄 1個分(仕上げ用)

① かぼちゃは種とワタを取り、皮を所々削り、一口大に切る
② かぼちゃは蒸すもしくは煮て柔らかくする。煮る場合は、最後に水気を
飛ばす
③ 耐熱ボウルに入れて熱いうちに粗く潰し、*を全て加えて混ぜ合わせる
④ ココットに3を入れ、表面に卵黄を塗る(ココットは直径7cm程度)
⑤ 180℃に予熱したオーブンで15分程度加熱して出来上がり


その他の食材の効能
・クルミは冬に不調が出やすい腎を補い、体を温めてくれます。
・レーズンは冬に不足しがちなエネルギーと血を補ってくれます。
・シナモンは体を内側から末端まで温めてくれます。
・ハチミツはレーズンと同じくエネルギーと血を補い、病気に対する抵抗力を高めてくれます。

体も心もほっこりあったまるスイートパンプキンで、楽しいクリスマスを過ごしましょう!!

文・構成・写真/建部春奈

関連した記事

関連記事をもっと見る